すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

誠実、リトルリーグのシンボルマークに宣言された言葉
2009年03月13日 (金) | 編集 |
[思いやり] ブログ村キーワード

リトルリーグのシンボルマークには、3つの言葉がきざまれています。
CHARACTER
COURAGE
LOYALTY

日本語では、ロイヤルティーとカタカナ表記するようです。
全日本リトル野球協会のロゴの説明では、LOYALTYを『誠実』と表現しています。
リトルリーグのロゴ

子供にはちょっと難しい言葉ですよね。
そこで、リーグでは『思いやりの心』として、子供たちに伝えようとしています。

こんな感じで・・・

グランドには水道がありません。
だから、選手一人一人にペットボトル1本の『水』をお願いしています。
飲み水も、手を洗う水も、この『水』を使うことになっています。
『水』はとっても貴重品なんです。
(-_-;)

泥だらけになった選手たちは、食事の前に手を洗いに『手洗い場』に集まります。
手洗い場といっても、タンクを逆さまにしただけの即席のものなんです。
そこに、選手がきちんと一列に並びます。
(^-^)v

この並び方には、リーグのルールがあります。
(^_-)v

小さい子供が先!



選手の中から誰からとなく、声がかかります。
小さい子が先だよ~

後から来たジュニアの子供たちは、列の一番前に並ぶことができます。
幼稚園が一番先。
その次が1年生。
当然、6年生は一番最後になりますが、それが当たり前のことのように子供たちが行動してくれています。
( ^_^)

幼稚園から中学1年生までの子供がリーグに所属しています。
体の大きさも、体力もぜんぜん違います。
もちろん、年齢も違います。
野球の技術も経験も全然、違います。
でも、同じリーグで練習を行う、同じリーグの仲間なんですよねっ。
(^_^)/

キャッチボールの時、『相手のことをよ~く考えろ~』とコーチの声・・・
『相手のことを考える』ことがどんなことなのか。
手洗い場のルールも、そんなことを伝えようとしています。

誠実とは、
偽りや見せかけがなく、まじめなこと。心のこもっているさま。
・・・大辞林より

LOYALTY、『誠実』・・・
そして"little league way"
誠実な子供を育成することを、リトルリーグでは目指しています。

野球というチームプレーの中で、子供の『誠実』な心がちょこっと育ってくれる。
これって、素晴らしい~
\(^0^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。