すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

スライディング、ケガなく楽しくできる練習もあるんですね~
2009年03月06日 (金) | 編集 |
[スライディング] ブログ村キーワード
ティーボールを始めたばかりの園児や低学年の子供には、スライディングはとっても高いハードルみたいです。
野球を1度でも見たことがあれば、スライディングをしてる姿はなんとな~く、わかりますよね。
(^^;)

スライディングは、ランナーがベースの手前で、身体を横にして、足から滑り込むことです。
小学生のリトルリーガーにとっては、試合中にケガをしないために、必ず覚えなければならない技術の1つです。
特に、ジュニア(園児~小3)のうちにスライディングをぜひ、覚えてもらいたいですね。
(by ジュニア監督より)

小さな子供でも、『いっしょうけんめい走る』ことは、すぐにできるようになります。
野球をはじめたばかりで、打った後に3塁に走っていた子も、すぐに、1塁に向かって走れるようになれます。
ヽ(^_^)

でも、スライディングができるようになるには、とっても時間がかかります。
子供にとって、スライディングはとっても怖いものなんでしょうね。
(>o<)/
コツさえつかめば、自分から楽しそうにスライディングしているんですけど・・・
(^ ^;)

そこで、スライディングができるようになるコツを、コーチにこっそり聞いてみたんです・・・

■走り幅跳び編
最初は、走り幅跳びです。
走る距離は5メートルくらい。
踏み切りの位置には、よくわかるように線を引きます。
あとは勢い良く走ってきて、片足でジャ~ンプ!するだけ。

ただし、できるだけ遠~くに。
ε=ε=ε=(/^^)/

着地の目標があったほうが子供もキャッ!キャッ!ってがんばっちゃいます。
競争が上達の秘訣です。

踏み切りの時、振り上げる足が利き足、踏み切り板を蹴っている足が軸足です。
はじめは軸足が交互になったりしますが、見ているとやりやすい方がわかってきます。
子供に自分の軸足を確認させます。

大切なことは、踏み切る動作を身体で覚えることです。


■ポーズ編
勢い良くジャンプができるようになったら、スライディングのポーズをやってみます。

まず、芝生(土)に腰を下ろします。
膝をかかえた『体育座り』のポーズです。
そして、自分の軸足を反対の足の下に折り曲げます。
(図解できればいいんですけど・・・)
『しぇー』のポーズ、4の字固めのポーズです。
胡坐をかいて、利き足を伸ばしているポーズです。
(;^^)


■実践編
ジャンプ、そしてポーズができれば、あとはスライディングを試すだけです。
走ってきて遠くにジャンプする感じで踏み切ります。
ジャンプした足を折り曲げて、利き足の下に。
後は、思い切って・・・
(^ ^;)


■練習編
うちの子は小学2年の時に、家の中でスライディングの練習をやってたんです。

まず、廊下や板の間に座布団を敷きます。
助走をつけて、座布団の上でスライディング!
うまくできないと、足を打って痛い思い・・・
ケガには十分、注意してくださいね。

でも、家の中で一生懸命やっていましたよ。
とても楽しそうに・・・
(・・ ))

■アメリカ編
アメリカでのスライディング練習を見たことがあります。
DVDだったかなぁ~
(ダンナの趣味で~す)

大きなブルーシートを芝生の上に敷きます。
子供たちはみ~んな水着。
コーチも水着。
ブルーシートには、大量の水!
シャワー、シャワーで、水をどんどんシートにかけていきます。

そこへ、コーチが「ワァーオ~~~」って叫びながらスライディング!
すべる、すべるどこまでも・・・
(^0^)//

子供もそれに続きます。
「キャ~~~」
(^0^)////

みんな楽しそう!
水の上を滑っていくので、5メートルも10メートルも滑っていきます。
(^0^)v

本当に楽しそう!
(^O^)w


小学生にとってスライディングはとっても大切
それは、
相手にケガをさせない・・・
自分もケガをしない・・・

ためだから。

そのために、思いっきりスライディング!
〈( ^.^)ノ

スポーツを楽しむ子供にとって、一番大切なことかもしれませんね。
(^0^)//


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


プロだって、練習なんですね!
怪我だけは・・・
ハガイイスポーツ【己斐峠新聞社】のブログより
 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
人一倍、トレーニング量はこなしているのに、球速が伸びない…今の指導メニューやトレーニングは、本当に効果的だろうか…もしかすると、このように思われているかも知れません。あなたは、どうすればより速い球を投げられると思いますか?ピッチャーとしての理想的な身体...
2009/03/06(Fri) 19:14:31 |  こんなのでました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。