すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

少年野球でキャッチボールをキャッチャーに学ぶ、構えた所に来ると超楽しい、夢中になってそこに投げたくなる
2014年08月22日 (金) | 編集 |
少年野球では、どこのチームでもキャッチボールを大切にされていると思います。それは、狭いグラウンドしかない日本の少年野球だから発展してきたものかもしれません。でも、友達とキャッチボールをするのが楽しい。お父さん、お母さんとキャッチボールをすることが楽しい。そんな気持ちが沸いてくる日本のキャッチボールこそ、子供たちを大きく成長させてくれるんじゃないでしょうか。
(〃▽〃)



えっ、キャッチボールなんかどこが楽しいの?それより、バッティング練習やろうよ。




キャッチボールの楽しさを感じることができない選手を見ると、どうにかして伝えたい、どうすれば伝わるのか、そんなことを考えてしまうんです。
('∇')




そんな時は、あるキャッチャーの選手から聞いた話をいつも思い出します。
φ(._.)




構えたミットにパシッとボールが吸い込まれるように決まると、本当に最高な気分になるんです。だから「また、ここに来てくれ」って神様にお願いするように、ミットをいつも構えています。
(*^-^)ノ




ミットにボールが吸い込まれない時は、願いが弱いか、自分の構え方が悪いだけです。小さく構えたり、大きく構えたり、低く構えたり、体の線から外して構えたり、べたっと地面に座ってみたり、どう構えればピッチャーが集中できるのか、そんなことを考えます。
(;-_-)=3




ただ、どんな構え方でも、構えたミットを動いてないように見せることには注意をはらっています。ピッチャーが投球動作に入ってからボールを捕球するまで、ミットがピクリとも動かなかったら(そう見えたら)、ピッチャーはきっと驚くはずですよね。
( ̄□ ̄;)!!




構えたミットに見事にボールが吸い込まれた時は、暫くじっとしています。素晴らしいボールを投げてくれたこと、受けることができたことを野球の神様に感謝しながら、余韻に浸るのが堪らなく好きなんです。
( ̄ー ̄)




見逃しの三振なんか取った時は、ベンチに戻りながらボールをマウンドにポーンと投げて帰るようにしています。もちろん、ピッチャーはそれより早くベンチに走っています。ピッチャーの気分を乗せるための二人の儀式みたいなものです。
♪~( ̄ε ̄)




また、ピッチャーへの返球は結構気を使っています。キャッチャーからの返球で気分が悪くなる(ムッとする)ことなんて無いように、ピッチャーが構えたグローブを動かさずに、速すぎず、遅すぎずもしない、何も考えずに捕れるボールを投げるようにしています。
(・∀・)




だけど、リラックスしてほしい時は超山なりのボールを投げてみたり、ちょっと怒りぎみにピュッと投げてみたり、返球のボールで自分の意志を伝えようとすることだってあります。
ヾ(^▽^)ノ




それもこれも、ピッチャーに勝って喜んで欲しいからなんです。勝つためには、ピッチャーが力を発揮してくれればいいんです。その力を発揮するためには、やっぱり集中力なんです。キャッチャーができることは、ピッチャーが集中力を高めるための環境作りなんです。
(*^-^)ノ




別の言い方をすれば、ピッチャーがバッターとの勝負に夢中になるように、あの手この手を使うことです。ピッチャーの気持ちを探りながら、最善の手を考え行動する。言葉だったり、構えだったり、返球だったり、サインだったり、今できることをいつも考えています。それで試合に勝つから、キャッチャーは楽しいんです。
ε=ヾ(*~▽~)ノ




自分は、試合でピッチャーを夢中にさせる、そんなキャッチャーになりたいんです。
ヾ(^▽^)ノ




キャッチャーじゃなくても、キャッチボールが楽しいと思える選手は、似たようなことを考えて、行動しているんじゃないでしょうか。
~('-'*)




構えた所にボールが来ると楽しくなる。構えた所にボールを投げたくなる。ここに来い、そこに行くよ。いつの間にか声が出て、たまに挑発的な構えなんかもしてみる。その構えた所にボールを投げようとチャレンジして、それが上手くいって、なんだか自然とコントロールが手に入る。
ε=┌( ・_・)┘




夢中になってキャッチボールができる。すると、キャッチボールが楽しくなる。それが、世界に誇れる日本の野球だと信じています。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。