すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

硬式ボールを使う少年野球ではデッドボールを避ける練習を絶対にするべきです、怪我をしない選手になるために
2014年08月08日 (金) | 編集 |
少年野球でも硬式ボールを使うリトルリーグやリトルシニアでは、試合中に「当たれ!当たれ!」などと言って、バッターにわざとデッドボールとなるように応援することは慎んでいると思います。当たれという気持ちはわからないでもないですが、やはり危険だと思います。
(〃▽〃)




でも高校生ともなれば、インコースのボール球に対して、体をよけない作戦を選択しているチームがあることも事実のようです。たとえ体にボールが当たっても塁に出る。そして、次の選手に繋いでいく。トーナメントを勝ちあがっていくためとはいえ、厳しい選択です。
(。・_・。)ノ




当たっても塁に出る。




裏を返せば、それは体にボールが当たってもケガをしない技術を身につけることでもあります。
(*'-')




昔、綿ユニフォームのお腹辺りを、わざと「だぶっと」させてからバッターボックスに入る選手はたくさんいました。ボールがユニフォームにちょっとでも掠れば、「当たった、当たった!」とユニフォームのお腹を引っ張りながら、審判さんに猛烈アピールして何食わぬ顔で1塁に歩いていくプレー、痛くないデッドボール作戦は子供の野球でもごく普通のことだったと思います。
ε=ヾ(*~▽~)ノ




今のユニフォームはニットメッシュです。伸縮性があり、より軽量化され、汗を蒸発しやすい素材が使われています。しかも素材の機能を最大限活かすために、ロゴやマークはガッツリした刺繍ではなく、素材に直接印刷するプリントの時代です。
♪~( ̄ε ̄)




つまり、今は体にフィットするユニフォームを着る時代なんです。昔のように、お腹ダブダブ作戦を使って、全然痛くないデッドボール作戦は使えない時代なんですよね。
ε=┌( ・_・)┘




それでもデッドボール作戦を選択する場合は、怪我をしないための訓練が必要になります。
('∇')




まずは2つの心構え




1つ目
バッターは必ずヘルメットを着用しますが、それでも、頭に当たるデッドボールだけは、絶対に避けなければなりません。頭に当たった場合は必ず安静にして、暫く経過を観察します。少しでも体調に変化があれば病院に行くことが鉄則だと思います。とにかく、頭だけは厳禁です。
~('-'*)




2つ目
肘宛てのエルボガードは、バッターにとって必需品だと思います。体の側面に来たボールが、エルボガードに当って何事もなく1塁に歩いていく選手をこれまで何度も見てきました。痛い思いをするくらいなら、道具の力を借りたほうが賢明ですよね。
o-_-)=○☆




それでは、怪我をしないための練習です。と言っても、柔らかいボールで遊ぶだけなんです。
~('-'*)




柔らかいボールを近くから投げて、ストライクならボールを打つ。体に来たら避ける。たったそれだけなんですが、学ぶことは実にたくさんあるはずです。
ヾ(^▽^)ノ




(1)頭に来たら迷わず後ろに倒れる。ここは速さが肝心です。
(2)肩から下は、ボールに背中を向けるように避ける。絶対に胸を向けない。
(3)避ける時は必ず脇を締め、エルボガード一つで体を守るようにイメージする。
(4)目をつぶって、しゃがまない。動作が鈍くなります。
(番外編)お尻のポケットに軍手、タオルをクッション替わりに入れておく。
(*^-^)ノ




これ以外にも、体を守る術はもっともっとあると思います。遊びから学ぶのは、子供の専売特許のはずですよね。
ヾ(^▽^)ノ




柔らかいボールで、バッターがデッドボールを避ける練習は、一度はやっておくべきです。特に小学生のリトルリーガーが、はじめてバッティングをする前には、必ずやるべきだと思います。そうでなければ、怖くてそのバッターなんか見ていられないんじゃないでしょうか。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。