すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

少年野球の躾、バッターはキャッチャーマスクを拾ってあげる、梅雨のぬかるんだグラウンドでの試合だからこそ
2014年06月13日 (金) | 編集 |
予想以上に雨が続く梅雨時の中、その雨の合間を縫うようにして、子供たちの野球の試合が予定通り行われることになりました。いつ雨が再び降り出すのか、そればかりが心配でしたが、そんなこととはつゆしらず、どんよりした灰色のその雲からは雨粒が再び落ちてくることはありません。
(〃▽〃)




驚いたのは、雨上がりのはずのそのグラウンドに、水たまり一つ残っていないことです。きっと朝からグラウンド整備を行ったからなんでしょうが、それにしても普段から手入れがよほど行き届いていなければ、あそこまできれいに復活しないと思います。
( ̄□ ̄;)!!




試合が始まると、やはりというか、いつもよりグラウンドがぬかるんでいるためか、ガンガン打ちまくる派手な空中戦ではなく、ピッチャーが要所要所を押さえていく静かな投手戦という試合展開に感じました。
(。・_・。)ノ




ぬかるんでいる状況は、ピッチャーの集中力をなくすだけでなく、バッターの集中力をもなくしてしまいます。
~('-'*)




ピッチャーの微妙なコントロールに影響が無いはずがないんですが、真ん中に投げようと、ギリギリに投げようと、打たれる時は打たれますし、抑えられる時は抑えられるのもピッチャーです。もともと100%のピッチャーなんていませんから、影響が小さく映るだけかもしれませんね。
ε=┌( ・_・)┘




ところが、バッターはそうはいきません。動いているボールをバットを動かしながら捉えるというキセキのような体の動きを再生しなければならないんです。100%の状態でも困難を極める動きなんですから、集中力を欠いてしまった状態では結果が出るはずもありません。
(。・_・。)ノ




スパイクにへばり付く泥が気になり出すと止まりません。スイングしても踏ん張りが効かないバッターボックスではイライラも折り重なります。打って走ろうとしても足場をとられて思うように動けません。
(`_´)ゞ




斯くして、目の前にいるピッチャーとの大事な勝負を忘れ、自分の力ではどうにもできない魔物に勝負を挑んでしまったバッターは、集中力を欠いていることにすら気がつかず、まんまとドロドロ地獄の罠にはまってしまうのです。
(`_´)



結果、凡打の山・・・



この窮地を乗り越え、ピッチャーとの勝負に勝つためには、集中力を心の中から呼び覚まし、ドロドロ地獄に踏入れてしまった足を救出するしかないんです。そのために、バッターは様々な工夫を凝らし、日夜努力を続けているんですよね。
(*'-')




そして、この試合では、そのバッターの努力を垣間見ることができたんです。バッターはそこまで考えていないのかもしれませんが、静かな心を取り戻すためには大事なことだと思っています。
(*^-^)




それは、キャッチャーが試合中に何度もグラウンドに放り投げてしまっている
キャッチャーマスクをバッターが拾ってあげる
ことです。
(。・_・。)




試合では、バッターがボールを打てば、キャッチャーはその度にキャッチャーズボックスから立ち上がり、顔からマスクを外したかと思えば、次にはパッと放して(当然グラウンド上です)そのままボールを捕りに行ったり、あるいはベースカバーに走ったり、結構忙しく動いているんです。
ε=ヾ(*~▽~)ノ




その試合、バッターが打ったファールボールをキャッチャーが追いかけて、元の位置に戻っていく時に、バッターはぬかるんだグラウンドに無造作に放り投げられたマスクを拾い上げ、ズボンの太もも辺りでゴシゴシと泥を落としてから、戻ってきたキャッチャーに無言でマスクを渡してあげていたんです。
(-_-)=3




キャッチャーは軽く頭を下げ、バッターは特に目線を合わせることもなく、拾い上げたマスクをスーッと差し出す。素っ気ない一瞬の出来事なんですが、野球の試合ではとっても大切なエチケットだとも言われています。
φ(._.)メモメモ




ピッチャーとの勝負の緊張した場面。




ぬかるんだグラウンドに苛立つ心。




泥だらけになっているマスクに気がつく。




そんな時、バッターがエチケットを忘れずにキャッチャーマスクを拾ってあげるという行動ができる選手がいる。そんなチームであれば、グラウンドの手入れも普段から抜かりなく行われ、あんな天候でも試合ができたのかもしれません。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。