すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

野球ではキャッチャーのサインを密かに伝達することはできません、バッターの後姿が神業を夢見ているのだから
2014年06月06日 (金) | 編集 |
小学生の硬式野球リトルリーグ、中学生の硬式野球リトルシニア、ボーイズ、もちろん中学部活動の軟式野球であっても、ピッチャーが変化球を投げることを禁止していません。ただし、何処までが変化球なのか意見が分かれるところですが、学童軟式野球では子供の体を守るという理由で変化球を禁止しています。
(〃▽〃)



◆変化球は必要なのか


この子供の体に良くないといわれている変化球ですが、ピッチャーにとって必要なものなんでしょうか。



体に良い悪いは判断しかねます。



しかし、野球がゲームである以上、変化球は必要なんだと思います。
( ̄□ ̄;)!!




◆変化球が必要な理由


・ピッチングマシンでの打撃練習が当たり前
・年々進化を続ける金属バット
・無制限にバットをスイングできる環境

など、今の野球は、ピッチャーがいわゆる直球(ストレート、バックスピンストレート)だけをいくら速く投げたとしても、バッターは簡単に打ち返すことができる練習環境と技術を持ってしまったと考えています。
ヾ(〃▽〃)




つまり、ピッチャーは直球だけではやっていけないんです。残念ながら、野球がゲームであるためには、ピッチャーから変化球を取り上げることはできないんでしょうね。
ε=ヾ(*~▽~)ノ


※直球、バッターからは軌道がまっすぐに進んでくるように見えるボールで、スピードが一番速いボール

※変化球、直球に比べ軌道が右に曲がったり、左下に曲がったり、下に沈んだりする。直球よりもスピードが遅いボール




◆秘密のサイン交換


ところで、ピッチャーが変化球を投げる野球では、バッターにボールを投げる前に、ピッチャーとキャッチャーが独自のサイン交換を行って、次に投げるボールの球種(直球なのか変化球なのか)を決めておくことが一般的です。
(。・_・。)ノ




サイン交換をしなくても、ピッチャーが勝手にボールを投げればいいのかもしれませんが、それなりにキャッチャーの訓練が必要になります。また、ピッチャーが一人で勝手にやっていると投球よりも、基本はキャッチャーとの共同作業であるべきだとも思っています。
d=(^o^)=b




◆サイン交換は配慮の心


野球では昔から、
勝った時(いい時)はピッチャーが誉められ、負けた時(ダメな時)はキャッチャーが叱られる。
と言われきました。その理由は、試合の結果を左右するのは8割以上がピッチャーだと考えられてきたからです。勝った時は誰を誉めても問題になりませんが、負けた時の責任をピッチャーだけに押しつけてしまわないように、配慮の心が働くからなんです。
~('-'*)




だから、ピッチャーとキャッチャーのサイン交換は必要なんです。キャッチャーがどんな球種のボールを投げればいいのかをピッチャーに提案し、ピッチャーが受け入れればそれで契約成立となります。ピッチャーは何も考えずに頷くことができますし、別のメニューがないものか、再度提案を求めることもできます。球種に関してはキャッチャーもそれなりに責任を負う仕組みなんですね。
ヾ(^▽^)ノ




◆サイン交換の効果


もちろん、バッターはどんなサイン交換が行われたのかを見ることはできないので、変化球なのか、直球なのか、どんなボールをピッチャーが投げるのかを事前に知ることはできません。
(*'-')




直球だと思ったら、変化球が来た。直球に遅れてはいけないと考えていたバッターが、無意識のうちに早めにスイングを始めてしまいます。すると、直線よりボールが遅い変化球にタイミングが合わず、空振りという結果に終わることがあります。
(>_<。)




変化球だと思っていたら、予想もしていなかった真ん中の直球が来た。じっくりボールを見ようと考えていたので、そのボールに体がまったく反応できず、見逃しの三振という結果に終わることだってあります。
(>_<。)




変化球を狙っていたら、そこへ頭の高さほどの変化球が来た。変化球なので、もしかしたら曲がってストライクになるかもしれないとスイングを始めたが、思ったほど曲がらず空振りの三振という結果に終わることもあるんです。
(>_<。)




◆バッターの神業


バッターは直球と変化球を同じタイミング、同じリズムで打つことができません。ピッチャーの投げる球種が違うボールに対応するために、投げられたボールがどんな変化をするのか、バッターに到達するまでどれくらいの時間がかかるのか、バットをいつ振り始め、どれくらいの力加減でスイングすればいいのか、それらをボールがバッターに到達する半分の距離あたりまでに判断を下して、体に命令しなければならないんです。
(*'-')




変化球と直球を打ち分けることができるバッティング技術は、神業なんです。
(*^-^)ノ




◆誘惑が芽生える


でも、もし仮に、それを事前に知ることができれば、バッティングは神業ではなくなります。投げられたボールを直球か変化球かを見極める必要が無くなり、見極めるための時間を使って精神的にも肉体的にも十分な準備動作で待ちかまえることができるからです。
ε=┌( ・_・)┘




バッティングが神業だから、カンニングという誘惑も芽生えてしまうのかもしれません。
( ̄□ ̄;)!!




◆暗号を生み出す


キャッチャーが出している単純なサイン、指が一本で直球、二本で変化球、その様子を三塁コーチャーから見えてしまうことがあります。
できれば、いやなんとしても、そのことをバッターに伝えたい。
そんな誘惑に惑わされてしまうかもしれません。
( ̄◇ ̄;)


直球は
・よく見ていけ!
・狙っていけ!
・チャンスだぞ!
・絞っていけ!
※単語を繰り返さない

変化球は
・見ろ見ろ!
・狙え狙え!
・チャンスチャンス!
・絞れ絞れ!
※単語を繰り返す



試合に夢中になっていると、三塁コーチャーの声などどれも同じように聞こえてしまいますが、もしも、その声に暗号が隠されているとしたら、バッターはバッテリー間の秘密のサイン交換を予め知ることができる仕組みが構築されているとしたら・・・
~('-'*)




◆絶対に伝達はダメ


たとえ、ピッチャーとキャッチャーのサイン交換をバッター以外の誰か、塁上にいるランナー、コーチャー、応援席の保護者が見ることができたとしても、何らかの手段を使って、そのサインの内容を絶対に伝達してはならないのが野球のルールです。
ε=ヾ(*~▽~)ノ




高校野球では、禁止されています。高校野球に準じているリトルシニアでも、もちろん禁止されています。小学生とはいえ、硬式野球のリトルリーグでも禁止されていると思います。サイン交換があるのかわかりませんが、学童野球でも同じじゃないでしょうか。
(。・_・。)ノ



バッテリーのサイン交換をバッターに伝達してはならない。




◆神業をじゃましない


野球の試合を応援しているスタンドから、キャッチャーがミットを構えた時に、『外、外~』とあからさまにバッターに伝達しようとされる方も時々いらっしゃいます。
(`_´)!




子供になんとか勝たせてあげたいという気持ちはわかりますが、バッターにとっては迷惑な話です。ピッチャーの動きに集中しようとしている時、神業を磨こうと神経を尖らせているその時に、外野からそんな声が耳に入ってしまえば、せっかくの集中力も散漫になってしまうんじゃないでしょうか。
~('-'*)




ピッチャーが変幻自在に投げ分けるそのボールを何とか打ち返したいと努力している姿を、神業に少しでも近づきたいと夢見ているそのバッターの後ろ姿を、心から応援していけることが保護者の道なんですよね。
o(^o^)o





  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。