すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
少年野球ではどんなバットを購入すれば、ただその前にバットも借りて七合済す八合、子供に躾るべきなんですね
2014年04月25日 (金) | 編集 |
少年野球(学童野球、リトルリーグ、ティーボール、リトルシニア、ボーイズなど)ではチームやリーグで管理しているバットが用意されていると思いますが、それでも個人でバットを購入するこという方は多いんじゃないでしょうか。
(〃▽〃)




でも、野球をはじめて直ぐにバットを購入することはおすすめできません。
~('-'*)




そのチームではどんなバットを使っているのか。相手のチームはどんなバットを使っているのか。お友達が使っているバットはどんなバットなのか。もしもバットを個人で購入されるおつもりなら、まずはチームのバットを使ってみて、お父さんも子供たちのバットに触れてみてから、よくよく考えてからお決めになってくださいね。
(*'-')




そう、まずは相談ですよね。




一番いいのは、そのチームの監督さんやコーチの方に相談してから決めることです。長年子供たちを間近に見てきた経験は、少年野球の子供のバットの選び方に大きな参考になると思うんです。
(^▽^)ノ




それができないようでしたら、お友達のお父さんに相談するのもいいかもしれません。お店の情報、購入してみての感想、なかには失敗談まで、当事者でなければ語れない話が聞けるんじゃないでしょうか。
ヾ(^▽^)




お店でいきなり購入するのはおすすめできません。お店では今の売れ筋、一般論などを教えていただくことはできると思います。でも、その子の今の技術をグラウンドで見ているわけではありませんよね。
('-'*)




そして、覚悟はできていますか。




いざ、バットを購入するとなれば、選ぶポイントはバランス、重さ、そして長さなどですが、子供が無理なくスイングできれば、あまり神経質になる必要はありません。
(*'-')




ただ、子供はあっという間に大きくなってしまいますので、成長に合わせて毎年のように何度も買い換える覚悟だけはしなければならないと思っています。
(。・_・。)ノ




例えば、子供の洋服や運動靴を買うときに、すぐに大きくなるからと少し余裕のサイズを買うことって、ご経験がありますよね。
┌( ・_・)┘




だからと言って、それと同じようにバットを2年後、3年後、はては小学校の6年間使い続けるつもりで購入すると、体が毎日ブカブカのバットを我慢しながらスイングさせられることになり、バッティングの上達に大きな障壁となってしまうんです。
('∇')




それでも、ブカブカのバットを使っていて、意識しないところで体が我慢していることになっていても、子供は『大丈夫だよ』って言うと思います。重たい、長い、と言うことは親を思う子供のプライドが許さないんでしょうね。
φ(._.)




子供の成長に合わせて、ピッタリのバットを購入することは、つまり毎年のようにバットを購入することです。だから旧型でも、できれば安いモノから選びたいと考える。それでいいんだと思います。
(*'-')




また、バットを購入されている方の中にはピッタリを追求するあまり、あと1センチ長く、次は30グラム軽く、最新技術の金属で、とメーカーが発表するニューモデルを次々に購入される方だっていらっしゃると思います。
(*^-^)ノ




どちらも正しく、間違ってはいないんでしょうね。個人でバットを購入することは、家庭の事情、大人の考えで決まるものなんですから。大事なことは、子供がバットを気持ちよくスイングできるかどうかなんですよね。
(*^-^)ノ




ところで、子供がチームのバットを使う場合でも、個人でバットを使う場合でも、これだけは家庭の躾として、子供に伝えなければならないと思ってきたことがあります。
Σ( ̄□ ̄)!




バットを借りる時のエチケット




よくあることかもしれませんが、お友達が買ってきたばかりでまだ使ってもいないようなバットを他の子供が『ちょっと貸してくれない?』って試合や練習で使っているのを見てしまうと、どうなんだと首をひねってしまいます。
(>_<。)




最新モデルのバットを買ってあげたお父さんは
みんなにも貸してあげるんだぞ
とおっしゃってくださっているかもしれません。
(^▽^)ノ




でも、バットを買うことを検討しているお父さんが
あの子のバットを借りて打ってみたらどうだ。
は子供に言うべき言葉ではないんですよね。
( ・_・)




チームのバットを使っているのに、誰かが新しいバットを買ってきたからといって、なんの躊躇いもなく『ちょっと貸して』は違いますよね。
(*^-^)ノ




今度、個人でバットを購入する予定だからといって、『それ使わせてくれない』も違うんだと思います。
~('-'*)




折角買ってもらったバットなんですから、愛着も大きいはずです。子供は口では『いいよ』と言っていても、心の中ではきっと面白くないはずなんです。そうではなくても、そう考えるのがエチケットじゃないでしょうか。
(。・_・。)ノ




子供の野球では、チームの管理するバットを使わせていただければ、十分なんだと思います。古くなったらグリップだけは新しくすればいいんですよね。どうしても個人所有のバットを借りなければならないことがあるのなら・・・




子供が気持ちよくバットをスイングできればいいんですよね。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック