すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

少年野球でもやっばり速いボールを打ち返したい、心から打てると信じ落ち着かせ、ゆったりとした時間が流れる
2013年10月25日 (金) | 編集 |
少年野球でも、時々とんでもなく速いボールを投げるピッチャーを見かけます。小学生のリトルリーグでは120km/h、中学のシニアリーグでも130km/h、全国中学のレベルでは140km/hを超えるピッチャーが時々現れ、気がつけばドラフトに名を連ね、プロ野球選手として活躍していたりします。
(〃▽〃)




いつか、そんな速いボールを投げるピッチャーと対戦するその時が来たら、そんなことを考えてちょっとワクワクしたり、どうすればいいんだろうなんて考えてみたり、夢の中での対戦は楽しいものなんでしょうね。
(^_^;)?




それに輪をかけるのが、実は、近所のバッティングセンターです。そこには155km/hなんてとんでもない表示のバッターボックスがあります。表示がどれだけ正確かどうかはわかりませんが、怖いもの知らずのその子供は、時々200円を入れて、憧れの選手との空想の勝負を挑んでみたりしています。
ε=ヾ(*~▽~)ノ




すべて空振りだと諦めている時、まぐれで一球でもバットに掠れば、それはもう大喜び、子供の顔からは満面の笑みがこぼれているんです。
p(^-^)q




できることなら、速いボールを打ってみたい。それは少年野球の子供でも、プロ野球選手でも、きっと同じなんでしょうね。
(*^-^)ノ




それでは、この速いボールはどうやって攻略すればいいのでしょうか。掠るだけでなく、前に打ち返すにはどうすればできるんでしょうか。せっかく入れた200円を少しは有効に使わなければ、もったいないお化けに怒られてしまいそうです。
('∇')




何がいけないのかと、そんなことを考えながら、もう一度子供がバッターボックスの中でバットを空振りしている、その姿を見ていると、あることがとても気になってきました。
( ̄□ ̄;)!!



なんであんなにムキになって、力任せにバットを振っているんだろう。




速いボールに負けまいとして、腕に力が入り、肩から背中にかけては硬直し、誰かに殴られるかのような、カラダ全体がガチガチになって、力任せにバットを振っているようにしか見えないんです。
(;¬_¬)ジー




ボールが速いならなおのこと、より正確なボールの軌道を計算するために目を安定させ、より機敏に動くため体中の筋肉をできる限りゆるめて、何より打てると心から信じて気持ちを落ち着かせなければ、そのボールを打ち返す無駄のないコンパクトなバットスイングは手には入らないと思うんです。
~('-'*)




騙してみる




その事をどんな言葉で伝えればいいのか、ピンとくるものはないんですが、ものは試しに、こんなバッティングはどうだと、アドバイスしてみます。
~('-'*)




次は、静かにゆっくりバットを振ってみたら、スローモーションのようなイメージで。それじゃ当たるわけがない。そうかもしれないけど、でも同じ当たらないなら、試しにやってみてはどうか、と。
(*^-^)ノ




闇雲にバットを振らず、落ち着いて静かにバットを振ることができれば、案外打ち返す事ができるんじゃないか、と。打てると心から信じて、打てなくてもがっかりなんかせずに、打ち出されるボールの回転に焦点を絞って、ゆったりとした時間の流れの中で、速いボールと勝負できれば、体はきちんと反応してくれる、と。
(^▽^)ノ




そしてその時、ボールは止まって見えるのかもしれないんだよ、と。
('-^*)k




速いボールを前にして、カラダの力を緩めるには、勇気が必要になります。騙されたと思って、ゆっくり、静かに、スローモーションのイメージ、その自分の感覚を確かめるために、再び200円が投入されます。




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。