すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
少年野球のユニフォーム、泥だらけになり漬け物になり、引き出しの中に忘れさられても、心から感謝しています
2013年07月27日 (土) | 編集 |
子供の野球が突如一区切りついてしまったので、野球のユニフォームなど一度整理してみようと、子供と一緒にタンスの引き出しの中を覗いてみると、懐かしい思い出で胸が熱くなるどころか、なんでコレが大切にしまわれているのか、そこには不思議な光景が広がっていたんです。
(〃▽〃)




古くて、ひざに穴が空いたままのユニフォーム(パンツ)。すでにサイズも小さくなり、継ぎ接ぎをしたところではけるはずもありません。汚れてはけない状態ではありませんが、子供の成長と共にお役御免ということようです。どのパンツも擦れて穴が空いるのは左膝のところです。小さいころからスライディングする足は何も変わっていないんですね。
('∇')




一度も袋から出さずにもう何年になるかもわからない半袖シャツを発見、勿体無いと思いますが、着れないものをとっておいても仕方がありませんよね。それにつけても、今時みんなアーマーなのに、この引き出しには只の一枚もありません。小さい頃に『嫌いなんだ』の一言、あれから何度も『着てみる?』と誘いの罠を張っては見たんですが、ガンとして着てこなかったんですね。
(*'-')




かかとにバックリ大きな穴が空いているもの、親指がしっかり顔を出してしまうもの、ヨレヨレに伸びきっているもの、どれも靴下の役目を発揮できないアンダーソックスばかりがゾロゾロと。穴が空いたものは履かないように言ってきたつもりなんですけどね。
(>_<。)




出てくる、出てくる、お下がりばかりのスライディングパンツが何枚も。履き心地が気に入ったものだけを履き続けてきたので、きれいな中に一枚だけ色がまったく違うものがあります。よくここまで履き込んだものだと、感心してしまいます。
(*^-^)




裏返せば元の色がなんだったのかは理解できる色あせたアンダーストッキングが一足、折り返しの部分と太陽に照りつけられた部分が見事なツートンカラーになり、もはや芸術品の域に達しているかのようです。
(*^-^)ノ




ひとつ、またひとつと、止めの部分のピン(ぽちぽち)が折れて無くなり、頭の後ろでVサインを出すことになっている半メッシュの野球帽子。サイズ調整用のプラスチックのアジャスターが壊れ、白のテープで補強したりしていましたが、もう限界なんでしょうね。アジャスターは修理することもできるようですが、新しいものを買った方がよさそうです。
(*'-')




汗にまみれ、泥だらけになって、ブラシで擦られ、半日はバケツの中で漬け物になり、洗濯機でもみくちゃにされ、太陽の下に1日さらし者になり、引き出しの中で一年中休む暇もなく、週末になればまた少し成長したカラダを感じ、子供にいつも野球を楽しませてくれた大切なユニフォームたちに、心から感謝したいと思います。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック