すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

野球のストッキングは何故はくのか、チームの夢を託したデザイン、だからチームが一つになるシンボルなんです
2013年03月29日 (金) | 編集 |
少年野球の子供たちが野球のユニフォームを着るときに、アンダーストッキング(白いソックス)の上に、ストッキングをきちんと履くように指導されてないチームが増えているのは、とても残念なことに思います。
(〃▽〃)




プロ野球でストッキングが見えないロングパンツを履く時代に、ストッキングなんて必要あるのか。
ヽ(*`Д´)ノ




疑問ですよね。




ストッキングを履く明確な理由はよくわかりません。安全面で言えば一枚より二枚に重ねて履く方が足を保護してくれると思いますし、また適度に圧迫・固定することで怪我を予防するテーピングの役割があると思うんですが、子供たちにはどこか説得力にかけるような気もします。
('∇')




チームを見せる




単純な色の組み合わせ、シンプルなライン、試合用のストッキングはどのチームの選手なのかすぐわかるようにシンプルな中にもデザインが工夫されています。マークや文字を入れることができなくても、ストッキングのデザインそのものがチームの顔になっている場合だってあるんです。
(^▽^)ノ




横浜の少年野球チームでは、甲子園でも有名な横浜高校のストッキングを真似たデザインを採用しているチームが多いような気がします。
(*^-^)ノ




ストッキングを見ればどのチームかわかるくらい、ストッキングにこだわりを持っているチームも多いと思います。野球が強いと言われるチームほど、強打とともにストッキングの色や柄まで頭の片隅に残ってしまうものですよね。
(^-^)v




チームの目標、チームの存在価値、その旗印としてストッキングのデザインにまで知恵を絞り、チーム設立からの伝統を受け継ぎ、引き継いでいく。
~('-'*)




チーム自慢のストッキングをしっかり見せて、チームが一つになる。野球のストッキングがそんなシンボルであることを、新学期を前に願っています。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。