すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
少年野球のペッパーという練習で、10球連続でワンバウンドでラリーを続けるゲームにチャレンジさせませんか
2012年10月12日 (金) | 編集 |
少年野球やリトルリーグの子供たちの練習の中に、ペッパーというものがあります。2人一組でピッチャーが投げたボールをバッターが打ち返す練習です。
(〃▽〃)




もちろん、たった2人で投げて打つわけですから、バッターは思いっきりバットをスイングしたりしません。危険ですし、打たれボールをピッチャーが取りに行っている時間はもったいないですよね。
(*'-')




バッターはどんなボールでもピッチャーが捕れる範囲に打ち返します。手先でバットをコントロールしようとしないで、体をしっかり正面に向けることで、バットが自然と上から引き出されるような感覚で打つようにするのがコツなんだそうです。
('∇')




ピッチャーはバッターが打ちやすいストライクを投げるようにします。投げたら構えて、打たれたボールを捕ってから投げるまでは足を絶えず小刻みに動かしながら、また素早く構えて、リラックスしたリズミカルな動きをイメージするのがコツなんたそうです。
('∇')




こうして、投げて、打って、捕って、また投げて、ボールのラリーが2人の間で永遠と続くようにしていく練習なんですよね。
ヾ(^▽^)ノ




打つ人は捕る人のことを考えて捕りやすいボールを打ち、投げる人は打つ人のことを考えて打ちやすいボールを投げる。相手のことを思いやる気持ちを育成する練習として日本では好んで取り入れられている練習だと思います。
(^-^)v




ちなみに、多くのチームではこの練習のことを「トスバッティング」と呼んでいらっしゃるかもしれません。
(>_<。)




バッターの斜め前(あるいは正面、後方、真上など)からボールを軽くトスしてもらって、思いっきり打つ練習のことをトスバッティングと言います。ボールを拾うのが大変なのでネットに向かって打つ場合が多いんじゃないでしょうか。
(^-^)/




また、ボールをトスする代わりにティースタンドの上にボールを置いて打つ練習もあります。これはティーバッティングといって、バッターがボールを打つポイントを固定することができますので、どこでボールを打てば良いのかをカラダに刷り込ませる練習になります。
p(^-^)q




チームによっては呼び方が違うかもしれませんが、練習の名前が違ってもその目的は同じはずです。
(^-^)/




ペッパーの練習で、子供たちが一番に目標にすることは、
ワンバウンドをピッチャーに打つ
ということです。ライナーやフライ、ツーバウンドやゴロではダメなんですよね。
( ̄□ ̄;)!!




ワンバウンドで打ってあげるには、どう打てばいい。




ワンバウンドで打ってもらうには、どう投げればいい。




大人がいくら理屈を指導しても、子供たちのカラダは自由に動いてはくれません。考えれば考えるほど、子供たちのカラダの動きはギクシャクしたものになり、空振りしたり、暴投したり、無残な結果が待っているだけです。
(T_T)



10球連続でワンバウンドでできた組は手を上げてね



そんなコーチの一言が、俄然、子供たちのやる気を呼び覚ましたりするんです。やっぱり子供は困難と競争が大好きなんですよね。夢中になってペッパーに取り組んでいくと、自然とカラダから力が抜け、リラックスした美しいフォームに変わってしまうから、不思議ですよね。
(^▽^)ノ




・・・7~、8~、9~、ラスト~、あぁ~ダメかぁ~


また最初から


1~、2~、3~、・・・

終わりました~




こうして、負けず嫌いの子供たちは、ペッパーという困難なゲームに果敢にチャレンジするようになるのでした。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック