すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

子供の姿勢が良くなる方法を手に入れる、距骨で立つエコ姿勢さえできれば野球はもっと上達するんでしょうね
2012年04月21日 (土) | 編集 |
リトルリーグは小さな子供が野球を楽しむことができる少年野球として発展してきました。技術的にはまだまだな子供たちですが、それでも将来の技術向上のためには、小さなうちに習得しておきたい基本的な技術がたくさんあります。
(〃▽〃)




その基本中のキホンの一つが『体の姿勢』です。
(^-^)v




スポーツ選手の場合、カラダの姿勢が良くなると、動きに無駄がなくなり、思い描いたイメージ通りに体を動かすことができるようになると言われています。
(^_^)/~




それは、無駄な動きのために費やしていた力がいらなくなるので、カラダが持っている筋力を必要な場所に最大限に生かすことができるからだそうです。
(^o^)




これは、価格が上昇しているガソリンを効率良く使うために、車のエンジンとタイヤはそのままでも、エアコンのスイッチを切ったり、ライトをこまめに消したりするエコドライブと同じことです。
(・∀・)




カラダの燃費が良くなれば、無駄にエンジンを大きくする努力から解放されます。車の大きさに合わせた適切なメンテナンスを毎日繰り返し、運転する時にエコドライブを心がけるだけで、イメージ通りの動きを手に入れる事ができるかもしれないんです。
Σ( ̄□ ̄)!




ただ姿勢が良くなるだけで・・・




しかし、その良い姿勢を手に入れるためには、いったい何をすれば良いのでしょいか。世の中には姿勢が良くなる方法があふれ、説明されている内容も違っていたりするので、何がなんだかわからなくなってしまうんですよね。
(>_<。)



背筋をピンと伸ばす




スポーツ選手が手に入れたい姿勢は、エコドライブのための姿勢です。ピンと伸ばすという力強い表現は、どこかカラダが緊張しているような印象です。この緊張が、エアコンのスイッチを入れっぱなしにしていることなんでしょうね。ピンと伸ばすという表現は適切ではないのかもしれません。
(*'-')



胸を張る




無理に胸を張っている状態は、長くは続けられないものです。周りからは胸を張ったように見えるかもしれませんが、本人は全然そんなつもりじゃないかもしれません。胸を張る動作は、肩甲骨あたりの背中の筋肉を縮めている状態です。ライトをハイビームにして、フォグランブまで点けているようなものですよね。
(x_x;)



姿勢矯正ベルト




使ったことがありませんので効果がどれ程かはわかりません。カラダが楽になる自然な位置にベルトを締めることで勝手に合わせてくださるなら、効果抜群なんでしようね。でもベルトを締めたまま野球をすることは難しいでしょうし、一生ベルトを締めたままの生活なんか誰しも望んではいませんよね。
(;´д`)



骨だけで立つ




これかも・・・筋肉が完全に脱力した状態を表現していて、スポーツ選手が目指す理想の姿勢なのかもしれません。全身の筋肉の力を極限まで削ぎ落とし、骨格のバランスだけで立っている感覚が、エコドライブな正しい姿勢のように思えます。
ヾ(^▽^)ノ




骨だけで立つためには、カラダの重心を蝶番(ちょうつがい)のような役割を担っている距骨で支えるようにバランスをとるのがいいそうなんです。でも子供にとっては目に見えない重心と足首の中にある骨なんで上手く伝えることは難しいそうです。
(^_^;)…




骨だけで立つとは、アーチ型の橋のような形をしたまな板の上に、丸い卵(距骨)を一つのせて、さらにその上に四角いコースター(足の骨、骨盤、背骨、頭など)を何枚も重ねていくようなものです。バランスよく組み上がっていれば、筋肉の出番はありません。
σ(^_^;)




バランスを崩せばコースターが崩れないように手で支えてあげなければなりません。それでもダメならコースターの位置をちょっとずらして、なんとかバランスを保とうと別の手が必要になります。次から次へと手が必要になり、コースターは無残な姿になってしまいます。
Σ( ̄□ ̄)!




距骨の上にバランス良く立つ


筋肉をできるだけ使わずに


エコドライブの姿勢を子供たちが手に入れることができれば、野球はもっと楽しくなるんでしょうね。
(~▽~@)♪♪♪




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
筋肉を使わずに姿勢良く…
考えた事もない視点ですΣ( ̄□ ̄)!

うちの長男は姿勢が悪く、筋力が弱いです。
一方、次男はなにをするにも姿勢が良く、筋力は規格外(学校のスポーツテスト)だそうです。

『姿勢が良ければ筋力がつく』
『筋力があれば姿勢が良くなる』
どっちだろうσ(^_^;)?と思っていました。

『エコドライブ』
試してみたいです♪(^o^)
2012/04/29(Sun) 16:23 | URL  | ゆりママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
リトルリーグは小さな子供が野球を楽しむことができる少年野球として発展してきました。技術的にはまだまだな子供たちですが、それでも将来の技術向上のためには、小さなうちに習得...
2012/05/05(Sat) 21:13:47 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。