すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
少年野球のピッチャーが目指すのは、妥協しないコントロールと無段変速機、球速が速いことではないんですよね
2012年04月08日 (日) | 編集 |
ピッチングマシンまで使ってバッティング練習を繰り返しているバッターにとっては、ストライクゾーンの真ん中に来るボールは、少々速いボールであっても、簡単に打つことができるんです。
(〃▽〃)



自然なフォームで打てるから



バッターにとって、アウトコース低めのボールとインコース高めのボールが一番打ちにくいボールだと言われています。
(^-^)




アウトコース(体から遠い)はバットが届かないので腕を伸ばすような感覚で打たなければなりません。
インコース(体に近い)は腕を窮屈に折り曲げるような感覚で打たなければなりません。
(*'-')




ということは、バッターがバットスイングするフォームにも、感覚にも無理がなく、バットとボールがスムーズに当たるポイントというのは、ストライクゾーンの中心近くのボールなんですよね。
(^-^)v




ストライクゾーンの真ん中あたりのコースにボールが来れば、バッターはいつもの素振りのように自然なフォームで打つことができるんです。
f(^_^)



緻密なコントロールに妥協する



ピッチングマシンを調整された方ならお分かりだと思いますが、以外とボールのコントロールに悩まされるんじゃないでしょうか。
(>_<。)




ピッチングマシンとはいえ、硬式ボールの皮の状態、機械の状態、機械に吸い込まれる時のボールの縫い目の位置、いろんな条件が重なってコントロールが微妙に狂ってしまうんです。
(*^-^)ノ




さらに、バッティング練習の時間は限られています。一度に打てる人数にだって限界があります。アウトコースギリギリに調整できたとしても、ストライクが半分しか入らないのでは練習にはなりませんよね。
ヾ(^_^)




週末だけの練習の中で、一球だって無駄にしないためには、妥協も必要なのかもしれません。だから、ストライクゾーンの四角形の中心、真ん中付近にピッチングマシンの狙い合わせてしまうんじゃないでしょうか。
('∇')




ボールの球速を重視する



バッターが自然なフォームで打てる真ん中あたりのボールを、機械の力を借りて何度も繰り返し練習しているのがバッターです。でも、それだけじゃ練習は単調になってしまいます。
(-_☆)




そこで、ピッチングマシンの最大の特徴といわれるスピードを自由に設定できることに関心が集まり、体と目を慣らすためにと、高校生が投げるような球速のボールを練習したりするんですよね。
(^_^)/




ピッチングマシンで微妙なコントロールについては妥協するしかありませんでしたが、たとえ真ん中あたりのボールでも、ボールのスピードを速くしたり、あるいは遅くしたり、球速を重視したバッティング練習なら工夫することができるんです。
(^^)v




こうして、バッターが打ちやすい真ん中のコースにボールが集められ、全国一のピッチャーの球速にスピードを調整したりして、バッターは気持ちよくバッティング練習を繰り返していきます。
ヾ(^▽^)ノ



ピッチャーが目指すこと



真ん中あたりのコースにボールを投げれば、スピードに関係なくバッターは打てるんだとしっかり自覚することが、ピッチャーにとって大事な出発点になんです。
(^_^)/~



・自然なフォームでバッティング練習をしている。



バッターはストライクゾーンの四角形の中心、真ん中あたりのコースを練習しています。それならピッチャーは、ストライクゾーンの四角形の四隅のバッターが打ちにくいコースに投げればいいのかもしれません。
(^_^)v



・同じ球速のボールを何度も繰り返し打っている。



バッターは、全国一のピッチャーの球速に合わせて練習を繰り返しています。それならピッチャーは、無段変速機のように様々な球速の遅いボールを投げればいいのかもしれません。
(*'-')




ピッチャーが投げるボールがどれだけ遅い球速であっても、ボールをストライクゾーンのどこに投げるのか、それを100%制御(コントロール)することができればバッターはそうそう打てるものでもないんです。
(・∀・)




でもどうしても・・・




誰よりも速いボールをストライクゾーンの真ん中に投げて、バッターを空振りさせたいと考えてしまうのも、またピッチャーなんですよね。
o(^o^)o


  

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック