すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

バッティングセンターでタイミングをとる、機械の規則正しいリズムに具体的に合わせることができていますか
2012年02月24日 (金) | 編集 |
■練習するならアーム式
我が家の息子が通うバッティングセンターのピッチングマシンは、なんといっても『アーム式』がお気に入りです。

タイヤがグルグル回っているタイプのホイール式でも、ロケット砲のようにズドンと発射するタイプのエアー式でもありません。

人間の腕のようなアームがボールを投げるたびに一回転する古典的なタイプのものです。それ以外のピッチングマシンはバッティングセンターではほとんど利用しません。
(〃▽〃)




■練習するのはタイミング
アーム式は多彩な変化球を投げることができない代わりに、投げられたボールを打つタイミングをバッターがつかみやすいところが大きな特徴だと言われています。

だからその練習、タイミングをつかむ練習を機械の力で繰り返し行うことに大きな意味があるんですね。

このタイミングの取り方をできるだけ具体的に子供たちに伝えることができれば、バッティングセンターでの練習がより実践に近いものになるはずです(と、言っていました)。
(o^-')b




■時計の針の位置
機械での練習の前に、まずはピッチングマシンのアームの動きを子供と同じようにイメージできるようにならなければなりません。タイミングを言葉で伝え、理解してもらうためには、子供のイメージが一番重要です。

具体的には、ピッチングマシンのアームの動きを時計の針(もちろん短針です)の位置でイメージして、それを共有できれば、子供も理解するのが早いと思います。
(・∀・)




■アームの時間
ピッチングマシンのアームが時計回りに回っていると想像してみてください。オーバーハンドのアーム式マシンは、12時になるとボールが放たれるんです。

その後1時、2時、3時くらいまでは一瞬で行ってしまうんですが、5時の辺りでアームは一旦休憩に入ります。しばらくすると、6時付近でアームに再びスイッチが入り、ゆっくりと7時、8時、9時の位置へと動いていきます。

10時くらいになるとアームはボールを乗せて、11時30分になると機械のテンションもいよいよ最高潮に盛り上がってきます。そして、また12時になるとビュンとボールが勢い良く飛び出しくるんですよね。

アームの位置を時計の短針の位置でイメージできますでしょうか。
(^_^;)?




■何時何分で何をする
アームの位置が子供と同じように理解できれば、バッティングの時の体の動作をアームの位置が何時何分の時には何をすればいいかということで伝えることができるようになります。

6時、まだまだリラックスしてぶらぶらと構えます。
8時、そろそろ足をいつ引き始めようかと心の準備をはじめます。
9時30分、ここで足を上げはじめ、または引きはじめます。
12時、そっと足を出しながら、ボールの方に向かっていきます。

バッティングで良く言われている
タイミングをとる
ということを、アームの針の位置で確認しながらに練習できる。それができるのがバッティングセンターにあるアーム式のピッチングマシンなんです。
(^_^;))…




■ポイントは9時30分
体の動かしはじめの9時30分は、できるだけゆったり足を上げて(引いて)、12時になったらゆったり足を出すようにします。9時30分から12時まで体が同じスピードで動けるように練習しましょう。また12時になった途端に急に力をいれないように、慌てず騒がず、リラックスしてボールを打ちます。

ただ体の動かしはじめの時間が、9時30分か、9時43分か、9時57分かは、子供によって違うと思います。子供のリズムに合う時間(アームの位置)を見つけることが、バッティングのタイミングをつかむ第一歩になるはずです。
('∇')




■機械だからできる
ピッチングマシンは、100球でも、200球でも文句も言わずにただ黙々と投げ続けてくださいます。しかも時計と同じように正確なリズムを刻みながら。だから体が動く具体的な時間をつかみやすいんですよね。

それでもタイミングが合わないとしたら、12時になった途端に慌てて体を動かしているか、9時30分が8時50分だったり、体を動かしはじめる時間がバラバラだったりするんでしょうね。

何時に何をすればいいのか、子供に合った二つのポイント(いつ引くか、いつ出るか)がより具体的になれば、曖昧な
タイミングをとれ!
という言葉も、子供たちそれぞれが工夫できる言葉に変わるんじゃなかと思うんです。
(*^_^*)




■規則正しいリズム
バッターが機械の規則正しいリズムに合わせることができるようにならなければ、生身の人間が投げる不規則なリズムには到底合わせることはできません。

このアーム式のピッチングマシンでタイミングの反復練習を繰り返していくことで
子供がバッティングでタイミングをとる技術
を磨くことができる。だから、週末の練習が雨で中止になるとバッティングセンターに通ってしまうんです。
(*^-^)ノ



明日は朝から雨模様みたいです・・・



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

コメント
この記事へのコメント
アーム式のマシンは昔はあったのですが…
今はどこに行っても穴から突然ズドーン・です。
画面でピッチャーが腕をふりますが、今投げるよ~くらいしかわかりません(泣)
2012/03/06(Tue) 07:49 | URL  | マイナーママ #-[ 編集]
Re: 突然ズドーン
マイナーママ様
コメント、ありがとうございます。

画面でピッチャーが振りかぶっても、
アーム式であっても、
いつ、何をするのかは
基本的には同じみたいです。

画面のピッチャーの動作が
どんな時に何をするのか

そのことを
具体的に自由に
子供さんと決めていけば
何にも問題はないと

そう、言っていました。

> アーム式のマシンは昔はあったのですが…
> 今はどこに行っても穴から突然ズドーン・です。
> 画面でピッチャーが腕をふりますが、今投げるよ~くらいしかわかりません(泣)
2012/03/06(Tue) 23:03 | URL  | 横中リトルまぁ~ま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。