すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
野球で必ず得点できる攻撃力とは、パッと全員の集中力が研ぎ澄まされ、瞬く間に得点できるなんて
2011年07月29日 (金) | 編集 |
野球というスポーツでは必ず得点できる攻撃なんてありませんが、先日のプロ野球ではノーアウトでランナーが2塁の場面で打率が2割ちょっとのバッターに打たせてショートゴロ、後続も打ち取られ得点することができませんでした。
(〃▽〃)




野球で勝つための攻撃なら、送りバントでも・・・




神奈川県の高校野球もいよいよ2つの顔が出揃い、残り1試合で神奈川代表が決まることになります。これまでの高校生の戦いの中には、必ず1点を得点するんだという場面がとても記憶に残っています。
(^o^)




それは、同点で迎えた終盤の攻撃、先頭バッターはセフティバントで1塁に生きます。次のバッターは迷わず送りバント、ワンアウト2塁と得点のチャンスを広げます。そして次の二人のバッターはいずれもセンター方向への打球を放ち、二人目の打球がセンター前に抜けていくことになります。きつねにつままれたような、見事としか言いようがない瞬く間の得点、勝ち越し劇だったんです。
(*'-')




その高校では普段どんな練習を繰り返しているのかなんてわかりませんが、きっと1点を取るための練習を、必ず得点するんだという練習を積み重ねてきているんだと、その攻撃を見た方々は皆さん感じたことだと思います。
('∇')




圧倒的な打撃力を振りかざすのではなく、1点を必ず得点できる計算された攻撃力のほうが、トーナメントを勝ち上がるためには必要な力なんだと、選手一人ひとりが理解できているんでしょうね。
( ̄□ ̄;)!!




ただ打つのではなく、シンプルな攻撃でこの回に必ず1点をものにする。




その時が訪れるとパッと全員の集中力が研ぎ澄まされ、一気に得点モードに切り替わる。




プロ野球のような魅せる野球ではなく泥臭くても勝つために得点できる野球、子供たちが目指すべき野球は、こんな野球であってほしいですね。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
スポーツ名言を図解
スポーツ名言を図解しました。
http://murakitatsuo1969.hamazo.tv/e3246750.html
言葉の背後の知恵が伝わると思います。
2011/10/08(Sat) 15:00 | URL  | muraki #5Fl9xEgc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック