すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

足りないのは思い出す習慣、練習でできたことを試合で試してみる、試合でできなかったことを練習してみる
2011年07月05日 (火) | 編集 |
練習ではあれだけできることが、試合になるとできないってことは、スポーツ選手にとっての永遠のテーマなんでしょうね。
(〃▽〃)




スピードが速いだけではなく、カーブなどの変化球も織り交ぜてのバッティング練習では、ピッチャーが投げるボールをポンポンと打ち返してしまう子供たちなんですが、試合になると何故かその力を発揮できません。
(>_<)



どうして練習通りにできないんだ・・・



少年野球の監督さんやコーチさんの頭の中では、そんな自問自答がいつも繰り返されているかもしれません。
(*^-^)ノ




でも、この難しい問題の原因は、たぶん二つしかありません。
(・∀・)



練習で試合のようにできない、つまり練習の取り組み方が悪い。



試合で練習のようにできない、つまり試合の取り組み方が悪い。



どちらもそうかもしれませんし、どちらも違うかもしれません。ただ、練習なのか、試合なのか、それが頭を抱える原因になってしまうんですよね。
(^-^)v




練習の時に、試合のことを考えながらプレーをしてみる。ランナー3塁で2ストライク、そんな場面のつもりで次の一球を打ってみる。試合の場面を頭の中で想像しながら、バッティング練習を楽しんでいる子供もいます。そのためには、試合に出場した経験が必要になります。
(*'-')




試合の時に、練習でできたことを考えながらプレーしてみる。アウトコースのカーブを昨日のバッティング練習ではヒットを打てたよな、なんてできたことを想像しながらバッターボックスに入っている子供もいます。そのためには、練習でできたことを覚えておかなければなりません。
('∇')




練習でできたことを試合で試してみる。




試合でできなかったことを練習してみる。




この繰り返しがなかなかできないんですよね。できない一番の大きな原因は、きっと場面やその結果を覚えていないから、思い出そうとしないから、違いはそこにあるんだと、子供たちを見ていると感じます。
o(^o^)o




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。