すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

少年野球の度重なるウェイティング、攻撃しない野球で試合に勝つのか、打てるボールを打つ野球で楽しむのか
2011年06月17日 (金) | 編集 |
少年野球では、ストライクがなかなか入らないピッチャーを時々見かけることがあります。そんな時ほどバッターはヒットを打てなくなってしまうんですよね。
(〃▽〃)




そう、感じたことはありませんか・・・




打てなくなる理由は明らかです。バッターが四球という誘惑に負けてしまい、打っていくという気力を失ってしまうからです。野球の作戦、バントも、盗塁も、ヒットエンドランも、スクイズでさえ、必要無いと判断してしまい、攻撃の作戦を自ら封じ込めてしまうからです。
Σ( ̄□ ̄)!




たとえば・・・



相手ピッチャーが連続4球、ストライクが入らなくてノーアウト1塁に。始めは『バント』のサインでしたが、ここでもストライクが入らずにスリーボール。それならと作戦を変更して、『待て』のサインに。すると真ん中のストライク。次のボールもきわどかったので見送りましたが、判定はストライク。その結果、『打て』のサインにまたまた変更して、結果は低めのボールになるチェンジアップを打ってピッチャーゴロ。見事なダブルプレーで一瞬でツーアウトになってしまう。
(x_x;)




あぁ、バントで送っていれば・・・




プロ野球でも、荒れ球のピッチャーは打ちにくいとよく言われます。集中できない、的が絞れない、配球が読めないといったことのようです。まさか子供の野球のように、コントロールが定まらないピッチャーに対して、真ん中にいつか投げてくるなんて気長に待っているような賭(かけ)はないでしょうね。
ヾ(^▽^)ノ




少年野球では・・・




少年野球では残念なことに、ストライクが入らないピッチャーを相手にしたチームは、四球(フォアボール)を狙っていこうという作戦を立ててしまいがちです。
(>_<。)




『コントロールが乱れているから、ツーストライクまでは、いい球以外は打つなよ。』



裏を返せば、



『ツーストライクまでに打つ場合は、必ずヒットが打てるんだよね。』



と言っているように聞こえてしまいます。だから、子供は



『必ずヒットが打てる自信なんてないから、ツーストライクまでは打たないでおこう。』




そう考えてしまうかもしれません。




その結果、狙い通りに四球は増えていきますが、一向にヒットは生まれません。たまに前にボールがとんでもエラーだったり、三振しても振り逃げだったり(リトルリーグでは振り逃げはありません)、それでも得点だけは増えていきます。
( ̄□ ̄;)!!




作戦勝ち・・・




でも、なんだか後味が悪い試合だなぁと感じる方はきっと少なくないはずです。ストライクが入らなくなったピッチャーを相手に、この作戦は本当に良かったのでしょうか。野球の試合に作戦で勝つことができたんでしょうか。そんな疑問がモヤモヤした後味になってしまうような、そんな気がしてならないんです。
(*'-')




試合ですから相手の隙をつくことは当たり前のことだと思います。相手の隙(この場合はコントロールが良くないこと)をついた攻撃であれば、自ら何か働きかけている攻撃であれば、後味が悪いはずがないんですよね。
(・∀・)




攻撃しない野球




ストライクがなかなか入らないピッチーに対して、待っている以外に攻撃する作戦はないものなんでしょうか。集中力を高め、緊張感漂う試合にはできないものでしょうか。野球は攻撃から始まります。その攻撃を守りぬく楽しさがあります。攻撃を忘れてしまえば、野球じゃないんですよね。
(^-^)v




じゃ、どうすれば・・




どうすればいいのでしょうね。怒られるかもしれませんが、打てるボールはどんどん打っていく。打てるボールがストライクなんだと切り替えて、でも打てるボールはなかなか来ないんだと確認して、ピッチャーの悪いリズムにだけは合わせないように注意して、たとえヒットが打てなくても、待っているだけの野球だけはしたくないと覚悟を決めれば、どんな試合でも楽しくなるんじゃないでしょうか。
( ̄□ ̄;)!!




打つためにバッターボックスに入っている。




そのためにバットを買ってもらったんですよね。
o(^o^)o





  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。