すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
少年野球は何歳から始めればいいんでしょうか、きっかけは子供といっしょに野球を楽しむ覚悟さえあれば
2011年05月19日 (木) | 編集 |
もしも、
少年野球はいったい何歳くらいから始めればいいんでしょうか。



そんなご質問をいただいたとしたら、迷わず


小学校の1年生になったら、始めましょうよ。



こんな風に自信を持って答えることができる、少年野球の指導者の方が、全国にどれくらいいらっしゃるんでしょうか。
(〃▽〃)




もちろん、幼稚園のころから始めることができれば、それに越したことはないんですが、残念ながら土曜日と日曜日がつぶれてしまうことを、最初に覚悟しなければなりません。
(>_<。)




まだ小さいお子さんにとっては、ご家族とご一緒に、ズーラシア動物園のオカピを見に行ったり、ディズニーランドでミッキーと写真を撮ったりすることも、とても大切なことですよね。
o(^o^)o




だから、幼稚園から始めることを『積極的』にはおススメできないんです。でも、その覚悟さえ子供もママもパパもできれは、動物園より、遊園地よりも面白い野球を始めることができると思っています。
ヾ(^▽^)ノ




覚悟・・・




もう何年も、土曜日と日曜日は子供の野球に明け暮れている家族にとってみれは、覚悟というよりも、当たり前の生活リズムになってしまっているんです。
( ̄◇ ̄;)




学校がある日よりも朝は早く起きて

暗くなるまでグランドで泥と砂にまみれ

寒さ対策でアンダーアーマーのお世話になり

休日の夕食はいつだって、お鍋が定番

洗濯機を何度も買い換え、部屋の中にはいつもユニフォームが干したまま

いつの間にか、プロ野球の選手の名前を覚えてしまい

ついに、ここは送りバントだと野球解説の方がいなくたって、子供たちの野球の試合が見れるようになってしまいました。
(*´д`*)




覚悟・・・




もう、何年も子供の野球のおかげで、休みの日を楽しませてもらってきました。覚悟していたのかどうかは忘れてしまいましたが、続けてきて本当に良かったと思っています。
(*^-^)ノ



小学校の1年生になったら、野球を始めませんか



ティーボールなら始められるんです。




それは、ピッチャーがボールを投げない少年野球だからなんです。




でも一番大切なことは、子供のこと、そして自分たちのことを信じる、覚悟なんです。
(≧ω≦)b




  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック