すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

野球はエラーと向き合うスポーツ、なぜエラーをしたんだと子供に聞いてみても答えはかえってきませんよね
2011年05月06日 (金) | 編集 |
リトルリーグなどの小学生の野球では、どうしてもエラーが試合の勝敗を左右してしまいます。
(〃▽〃)




小さな砂利が無数に転がっているグランド、砂利なんて一つも転がっていないようなプロ野球で使っている人工芝の球場で、子供たちが野球をやっているわけではないことを、パパやママも知っているはず。
( ̄□ ̄;)!!




なのになぜ・・・


どうしてエラーをしたんだ



そんな言葉は、子供に言いたくはありませんよね。
(*'-')




もしも誰かがエラーをして、自分の子供がピッチャーだったら、家に帰ってきた子供にどんな言葉をかけてあげますか。



あの子がエラーをしなければ勝っていたのにね。



それとも


エラーをした子にどうして声をかけてあげられなかったの。



広いグランドのたった一個の石に、たまたまボールが当たってしまい、バウンドが不規則に変わってしまったのかもしれません。
(>_<。)




みんなのために大事にボールを処理しようという思いが、ふっと頭をよぎり、もう一歩前に出ることができかなかっただけかもしれません。
(=_=;)



エラーをしようと思ってエラーをする子は誰もいない
と、監督さんはよくおっしゃいます。
ヽ(*`Д´)ノ




どうしてエラーをしてしまったのかの理由を考える前に、子供たちがエラーをした後にどんなことができたのか、そんなことを試合の中で発見できれば、子供の野球はもっと楽しくなるはずです。
(^-^)v




エラーは子供を成長させる。




そんな野球の試合がいつか見れることを願って、週末の全日本選手権の予選を応援してきます。
p(^-^)q

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
更新するのを待っていました。
2011/05/09(Mon) 07:37 | URL  | ゲスト #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。