すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
真面目に野球を楽しんご、硬式野球にはケガをするかもしれないという緊張感が常にあるから、楽しいのですね
2010年12月22日 (水) | 編集 |
硬式野球はなぜ楽しいのか、一つはボールが硬く、どこか危険を感じることからくる緊張感なのかもしれません。
(〃▽〃)





ノックのボールが子供の体に当たれば、
アイシング、お願いしま~す
と、コーチさんから母たちのもとへすぐにリクエストがすぐに飛んできます。
(>_<)





アイスバックに準備していた氷を急いで数個入れ、水を少し足したら出来上がりです。子供は、コーチさんにテントまで運び込まれ、ボールが当たった部位にアイスバックを当て、しばしの休憩です。
(T-T)





いつもの光景・・・





見たくない光景・・・





硬式ボールが当れば、大なり小なりケガをすることがあります。子供にはまだ危険なのかもしれません。でも、だからこそ、ケガを回避するためのプレーをきちんと子供のうちから学ばなければならないんです。
(^o^)





母たちは真剣です。





子供たちも真剣です。





硬式野球で気を抜いたプレーをすれば、誤ったプレーをすれば、ケガをするかもしれないことを、みんな知っているからなんです。
(^・^)





硬式ボールは危険と隣り合わせだから、普段の練習からより真剣でなければなりません。みんなが真剣だからこそ、野球が楽しくなる。きっとそうなんでしょうね。
(^-^)v





もっとも普段から、転んだ、捻った、擦りむいた、挫いた、棘が刺さった、ぶつけた、お腹が痛い、食べ過ぎた、いつもの鼻血、絶対折れてる、突き指しました、怠い、熱っぽい、寒気がする、なんだか気持ち悪い、などなど、などなど。
(*'-')





とにかく、子供はよくケガをしますし、ちょっとのことで具合が悪くなるものです。
(-_-;)





硬式野球じゃなくても、ケガをしますし、真剣に取り組んでいる母も子もたくさんいらっしゃると思います。
f(^_^)





でも、硬式ボールの環境では、はじめから全員が、監督さんも審判さんも保護者の方も、もちろん子供たちも、真剣にプレーしなければならないんです。その緊張感はより時間を凝縮し、野球の楽しさも倍増するのかもしれません。
o(^o^)o





  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
突然のコメント、失礼します。
ランキングからおじゃましてます。

「全国少年野球チーム応援ブログ」の管理人でございます。


汗まみれ、泥まみれになりながらも頑張っている子供たち、
将来のプロ野球選手を目指して頑張っている子供たち、
野球を通して体と共に心も大きく育っていく子供たち。

彼らの健気な姿を見て、この度、
日本全国の少年野球チームを是非盛り上げたいと、
ブログを立ち上げました。

貴チームの宣伝や応援、メンバー募集など、
よろしければご活用いただけれでと思います。


当コメントが不適切な場合、
お手数ですが削除してくださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2011/03/04(Fri) 03:30 | URL  | 神奈川県の少年野球チーム応援ブログ管理人 #-[ 編集]
初コメです
私達長野東リーグは信越ブロックになりますので所属ブロックは違いますが、同じリトルリーグとしてこれからも宜しくお願いします。
2011/03/16(Wed) 14:40 | URL  | マイナー戦士(長野東リーグ) #wFHeKBOg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック