すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

強くなるチーム、ただ一人ファールグランドで守り続けていても楽しいと言える子供がいることなんでしょうね
2010年11月22日 (月) | 編集 |
野球の守備の中心はやっぱりキャッチャーなんですね。キャッチャーの元気がよければ、選手の動きが見違えるような、そんな風に見えてしまいます。
(〃▽〃)





ピッチャーがボールを投げる、その一球一球の合間に内野手、外野手の一人ひとりに細かく声をかけ続けることができるキャッチャーがいれば、勇気を思い出し、守るリズムを生み出し、いつでも力が発揮できるチームになれると思うんです。
(*'-')





さっき、サードに打ってるよ。


センター、そんなに下がらないで。


セカンド、カバー忘れないで。





守っている選手が声をかけあい、その元気を伝達する、そのためにキャッチャーは一人、ファールグランドから、選手たちを見守っているんですよね。
(^-^)v





野球のルールでは、守備につく選手たちはファールラインの中、フェアゾーンで守っていなければならないことになっています。ただ、キャッチャーだけはホームベース後方のファールゾーンで守ることが許されているんです。
(・∀・)





外から見ているただ一人の選手・・・





バッターにボールを投げることもできず、打った打球を処理する事もできず、内野ノックでは監督さんの横でボールを渡し、重たい防具で身を包み、ブルペンではひたすらピッチャーのボールを受けつづける、キャッチャーというのはファールグランドで守り続ける野球の特別なポジションです。
( ̄□ ̄;)!!





その特別なポジションが、
楽しい
と言ってくれる、そんな子供がいるチームが、強くなるんでしょうね。
o(^o^)o

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。