すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
ジャグスインスタントケージダブルで作る、外から完全に遮断された空間が、冬の理想的な練習環境を作り出します
2010年12月07日 (火) | 編集 |
この冬、組み立て式のバッティング練習専用ゲージ『鳥かご』がグランドに設置されました。防球ネットではありませんよ。高さ2.7m、横幅3.6m、奥行き15mの長方形の空間を完全にネットで囲んでしまい、その中で思う存分にバッティング練習ができるっていう、夢にまで見た「鳥かご」なんです。
(^^)




すでに、バッティングゲージを手作りで作られているチームもあると思います。
(^^)




広い庭のお宅では、自宅に作っているという方もいらっしゃるんでしょうね。
(^^)/




しかし、その場に据え置くようなものしかなく、練習が始まる時に組み立てて、練習が終わったら片付けることができるようなものは、今まであまり見たことがありませんでした。
(^^;)





しかし!





■組み立て簡単!

このジャグス/インスタントケージダブルは、連結式の単管をジョイントして四角形の2つのゲージを作り、その間に大きなネットを引っ掛けるように設置します。練習前に設置して、練習後に撤去することが可能になるんです。
(””)!




■しかもコンパクト

ネットと単管はバラバラにすれば、車のトランクに入っちゃうくらいの大きさになりますし、専用のショルダーケースも付いていますので、移動、保管も可能なんです。
(^^)





■理想的な練習環境

今までは、バッティング練習をしている時は広いグランドのスペースを効果的に使えているとは思えませんでしたが、この鳥かごさえあれば練習はもっと効果的にできるようになるかもしれません。外野でボール拾いの時間が必要なくなるんです。
(^^)





■日本にこそ必要

ジャグスインスタントケージダブルで作る、高さ2.7m、横幅3.6m、奥行き15mの外から遮断された空間は、理想的な練習環境を作り出すはずです。グランドだけでなく、狭い学校のグランドなどでも、思う存分練習ができる環境ができるんです。
(^^)/








リーグでは、このネットを横浜にあるマルキ運動具店さんから購入させていただきました。





この冬、子供たちは、この「鳥かご」の中で、思う存分バッティング練習ができるようになってしまいました。





リーグ関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
(^^)


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック