すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

上手な子供を集めることが勝つための戦略であるなら、野球の楽しさ面白さは永遠に理解できないんでしょうね
2010年11月09日 (火) | 編集 |
リトルリーグでは、勝つためには選手を補強しなければ、大会を勝ち進むことは本当にできないんでしょうか。
(〃▽〃)





大学野球、高校野球のように、はたまた中学野球のように、毎年のように優勝したり、上位争いをするためには、野球が上手な選手を積極的に集めるか、野球が上手な選手がどうしても行きたくなるような、そんなチーム作りをしなければならないとしたら、アマチュアとしての野球というチームスポーツの意味はいったいどこにあるんでしょうね。
(^-^)v





気が付けば、リトルリーグを卒団したら、もうそんな野球になってしまうかもしれないんです。
(>_<。)





でも、野球というスポーツの面白さ、楽しさというのは、ひとりの優れた能力を持った選手がいたとしても勝てないところにあったと思うんです。
( ̄□ ̄;)!!





いい当たりが正面のライナーでアウトになることだってあります。ナイスバッティングが得点に必ず結びつくわけではないんです。
(^O^)/





ボテボテの内野ゴロがエラーになったりヒットになったりすることだってあるんです。
(^O^)/





ホームランバッターをずらりとそろえたチーム相手に、技術も体力もおとる選手でも、試合では勝つことができるんです。
(*'-')





戦うんです。





できるんです。





勝てるんです。





勝つための戦略が、上手な子供を集めることであるなら、野球というスポーツの楽しさは子供たちは永遠に理解できないでしょうね。
(^-^)v





だから勝たなければ





その戦略が間違っていることを、子供たちに伝えるためには、体力も技術も違うチームに、戦術を立てて、試合で勝たなければならないのかもしれません。
ヾ(^▽^)ノ

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。