すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

何度転んでも後ろから支えてあげる、バッティング理論なんかわからなくたって、体が気持ちいいと覚えるまでは
2010年11月08日 (月) | 編集 |
野球のバッティングという技術は、子供にとって難しいものではなく、本当はスゴく当たり前の運動能力なのかもしれません。
(〃▽〃)





難しくしているのは、大人たちが考えたバッティング理論だったりするんですよね。
(-_-;)





一輪車に乗る





縄を飛ぶ





木に登る





缶をける





メンコを投げる





凧をあげる





独楽をまわす。





本当のバッティング能力は、こんな遊びの中から育成することができるのかもしれません。
(*'-')





そうです・・・





理屈なんかよくわからなくっても、自転車に乗れるようになった子供たちなんです。
Σ( ̄□ ̄)!





言葉で覚えたわけではなく、自分の体をコントロールすることにただ一生懸命だったはず。
(^-^)v





何度も転んで、もう帰ろうよと弱気になっていたのは大人の方だったのかもしれません。
(-_-#)





あきらめかけた夕暮れの中、いつの間にか子供がひとりで自転車をこぎはじめ、後ろを支えていた自分の手から離れていった瞬間、うれしくもあり、ちょっびり寂しい気持ちになったこと、忘れることはできません。
(^_^)/~





バッティングは数あるスポーツの中でも、一番難しいと言われています。





だからこそ、大人は子供の能力が開花するまで、自転車の後ろを支えるように、気長に見守ってあげなくちゃいけないんじゃないかと、短い冬のトレーニングを見守ってあげようと思います。
ヾ(^▽^)ノ





何度転んでも・・・

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。