すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
笑顔のチカラで練習の時のようなバッティングが試合でもできる、簡単そうで案外難しい技術なんですよね
2010年10月26日 (火) | 編集 |
少年野球の指導者の方は、よくこんなことをおっしゃいませんか。
(〃▽〃)



笑顔で楽しく元気よく




どんなスポーツでも言われていることなんでしょうが、一番大切な技術であり、一番難しい技術かもしれませんね。
(^-^)v





野球の試合でバッターボックスに立つ選手が、バットグリップの位置、スタンスの広さ、体の向き、バットのスイング軌道、ピッチャーの投げるボールの種類、そして打撃の結果、そんなことばかりに気を取られていれば、練習の時のような結果が出るはずがありませんよね。
(*'-')





子供たちは、いろいろな練習の中で、最初は意識的に体を動かそうとしているんですが、ある時、その骨(コツ)がつかめるんですよね。骨さえつかめれば、野球のひとつひとつのプレーは、無意識の領域で体を動かすことができるんです。
(≧∀≦)





車を運転する時に、ハンドルを10時に握るだとか、アクセスを2センチ踏み込むとか、ブレーキを踏み込むのは左足でやろうとか、いちいち考えて運転している方は少ないはずです。それに事故に遭うことばかり気にしていては、そもそも運転なんてできなくなってしまいます。
(>_<。)





少年野球の試合では、無意識の領域で子供たちが体を動かすことができるように、結果にとらわれないプレーができるように、監督さんやコーチさんはベンチからこんな声で、選手たちを励ましているんです。
ヾ(^▽^)ノ



歯が隠れているぞ~



昔なら歯を隠せだったんでしょうが、今は歯を見せるんですよね。
( ̄□ ̄;)!!





笑顔のチカラ
(o^_^o)





顔の緊張をほぐすことで、心と体をリラックスさせます。



バッティングフォームや結果を考えている意識を別のことに向けさせます。





練習でできたことは、試合で絶対にできるんです。できないのは、笑顔のチカラが足りないからです。子供が忘れかけていたら、ママも声をかけてあげませんか。



歯を見せて~



これじゃ、怒られちゃいますか。
f(^_^)

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック