すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

体で止めろ、でも少年野球で上手になりたかったら体の正面で捕球しても、絶対にケガをしないことなんですよね
2010年10月08日 (金) | 編集 |
リトルリーグではプロ野球と同じ硬式ボールを使用しています。そのボールが子供の体に当たれば、きっと涙が止まらないくらい痛いものなんでしょうね。
(〃▽〃)





体でボールを止めろ!



バッターに一番近い位置で守っているサードには、最も速い打球が飛んできます。
(>_<。)





石の塊がものすごいスピードで地を這ってくるんです。


こわい・・・



野球では、その速い打球を恐れず、強い心を持つことをサードの選手には求められています。
( ̄□ ̄;)!!





学童軟式野球もリトルリーグでも、それは同じだと思うんです。





でも、リトルリーグは硬式ボールを使っています。





サードまでの距離もプロ野球の3分の2(約18.29m)ほどしかありません。





身長が170センチを越える大人のような選手だっているんです。





あの至近距離で、この体で打ったら、その打球の速さは
危ない
なんじゃないかと思うことだって正直あります。
(*´д`*)





危ないと思ったら避けるんだぞ



コーチさんはこんなことも言います。体の正面で捕球することと、体に当てることは違うんだと。ボールはグローブで捕球するんだと。上手になりたかったら、ボールはグローブで捕球するんだぞと。
Σ( ̄□ ̄)!





少年野球の中で、ケガをしては絶対にダメなんですよね。楽しいはずの野球を、嫌いになっちゃいますものね。
o(^o^)o

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。