すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

ホームラン、その時2つの応援席からは地鳴りのような拍手が湧き上がる、そんな野球をさせてみたかったんです
2010年09月30日 (木) | 編集 |
リトルリーグの野球では、外野フェンス(ネットです)までの距離が65メートルと決まっています。高校野球で使用するような本格的な球場を利用する場合でも、必ず外野には所定の位置にネットを設営して、試合が行われるようになっているんですよ。
(〃▽〃)





もちろん、この外野フェンスを打球が越えていけばホームランです。
o(^o^)o





ホームランです





プロ野球に比べれば距離は短いんですが、それでもフェンスを越えていくホームランは、試合を見ているすべての方に感動を呼ぶ、とっても大きな力を持っているんですよね。
ヾ(^▽^)ノ





バッターはいつもよりゆっくり走りながら、ベースを一周します。
ε=ヾ(*~▽~)ノ





その間、時間が止まったかのように凍りついてしまうピッチャーやフィールドの選手たち。
(-_-)zzz





もちろん、ホームランを打ったチームの応援席は俄然、ヒートアップです。
(~▽~)♪♪♪





反対のチームの応援席は、言葉を失います。
(_ _).oO





でも本当は、打たれたチームの応援席から、大きな拍手が湧いてくるような、そんな雰囲気の試合こそが、子供たちを大きな野球選手に育てるはずなんですけどね。
(≧∀≦)





リトルリーグの大会の規定では、試合でホームランが出ると、そのホームランを打ったチームから試合のためのボールを一個補充しなければならないことになっています。
φ(^-^)





ホームランボールは、打った選手にプレゼントすることになっているんですよ。
ヾ(^▽^)ノ





大きな自信の塊が、またひとつ形になって、子供のもとに届けられるんです。
Σ( ̄□ ̄)!



リトルリーグでホームランを打つ




未来への自信を勝ち取るための、今の子供たちの大きな目標なんです。
o(^o^)o

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。