すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

ケガをしないことは野球が上達するための条件であり、野球が上手な子供はケガをしてこなかった証拠でもあります
2010年09月15日 (水) | 編集 |
リトルリーグという少年野球は、プロ野球と同じ硬式ボールを使う野球です。ただし、小学生の子供たちに無理がないように配慮された野球でもあります。
(〃▽〃)





硬式ボールを使うため、小学校のグランドでリトルリーグの選手がプレーする姿は、殆ど見ることが無いと思いますが、人知れず野球をがんばっている子供たちのことを少しでも知っていただけたら幸いです。
(o^_^o)





第一に、硬式ボールは危険です。





危険だから子供の野球でも真剣です。





ボールが体に当たればケガをします。





野球が上手にならなければケガをします。





だから、





ケガをしないボールの取り方を指導されます。





ケガをしないボールの投げ方を指導されます。





ケガをしないことは野球が上達するための条件であり、野球が上手な子供はケガをしてこなかった証拠でもあります。





デッドボール時の当たり方も、イレギュラーバウンドの対処方法も、眩しい太陽を除けてフライを捕る方法も、みんなケガをしないためにはどうすればいいのかが根底にあります。
( ̄□ ̄;)!!





連盟の規則では、胸部保護バット(胸にボールが当たっても衝撃から心臓を保護するためのパット)や、ヘルメットのあごひも(チンカップといいます)、キャッチャーのファールカップ(股間に入れるプラスチック製のもの)などを義務付けています。
Σ( ̄□ ̄)!





また、リーグから選手の保護者には、エルボーガード(バッターが肘に装着するパット)の装着が必須とお願いされています。
Σ( ̄□ ̄)!





硬式ボールだから





子供たちが危険な硬式ボールで、安全に野球を楽しむことができる、そんな環境作りが、リトルリーグが目指しているものなのかもしれませんね。
o(^o^)o



Ю Ю Ю

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。