すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
内野手の基本のキ、少年野球では地面に近いところでゴロを捕球する、あと一歩の勇気を振り絞ることなんです
2010年09月10日 (金) | 編集 |
上手な内野手というのは、並外れた運動能力を持っているわけではなく、ただ簡単なバウンドでゴロを捕球しているだけである。
(〃▽〃)





野球のセオリーでは、ゴロを上手に捕球するためには、地面を跳ねてくるボールが、その地面に近いところで捕球するようにと指導されています。
φ(^o^)





はじめは地面に当たる直前で捕球するように練習に取り組みますが、上達するに従って地面に当たった直後に捕球できるようにレベルアップしていきます。
φ(^▽^)





地面に当たった直後なら、ボールが上に向う力を利用することで、捕球から送球までの自然な動作ができるからなんです。
φ(*^_^*)





ゴロを捕球する時の姿勢が低いのは、このためなんですね。





バウンドしてすぐに捕球するために、イレギュラーバウンドしないんですね。





スムーズな動きは、ボールの力を上手に利用しているからなんですね。





上手に見える、エラーをしない内野手は、地面に近い所でゴロが捕球できているだけなんです。
(≧∀≦)





ただ、これだけなんです。






理屈は簡単なんですが、いざとなると、試合の中では、失敗してはいけないという迷いや、大事にアウトを取りたいという躊躇が、エラーを呼び込んでしまうんですよね。
(>_<。)






だから、あと一歩の勇気なんです。上手な内野手は、みんなが目指すことができるんです。
o(^o^)o



ЮЮЮ

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック