すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

監督の品性、審判の微妙な判定によって人間力が試されてしまうのが、野球というスポーツなんですよね
2010年09月06日 (月) | 編集 |
監督の品性は、試合の重要な場面での審判の微妙な判定に対して、どのような行動をとってしまうのか、そんなことで子供たちに伝わっていくものです。
(〃▽〃)





肝に銘じておかなければならない言葉ですよね。





たとえば、野球のルールにあるストライクゾーンなんて、実はとっても
アバウト
なものなんですよね。



ズボンの上部と肩のラインの中間点を上限として・・・






ズボンを上げればストライクゾーンは高くなって、下げれば、ストライクゾーンも下がってしまうんです。それをマトモに考えていては、野球なんてできないスポーツなんです。
( ̄□ ̄;)!!





審判がストライクと言えば、ストライクなんだ。





これが正解です。小学生が覚えなければならない大切なことです。野球を経験されている方なら皆さんそうだと思います。ストライク、ボールについては審判の判定が絶対なんだと。
(≧∀≦)





でも、時々、ストライク、ボールの判定に明らかに大きな声が、審判さんに聞こえるような声が、
え~っ、今のは低いよ~
なんてはっきりした声が聞こえてくることがあります。
Σ( ̄□ ̄)!





元々、野球のストライクゾーンは、非合理的なルールになっているんです。その判定で勝敗が決まってしまうことだってあるんです。それが野球なんですよね。だからこそ、子供たちが学ぶ価値があるんですよね。
( ̄□ ̄;)!!





微妙な判定にどう対応するのか、大人の品性が試されてしまうのが、野球の一番怖い、だから楽しいところなんですよね。
o(^o^)o

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。