すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

野球が上達するきっかけ、二人の選手の動きの違いはなんだと思う、あの選手の動きを真似してみよう
2010年09月01日 (水) | 編集 |
リトルリーグという少年野球でも、その他のスポーツでも、子供の運動能力が上達する一番のきっかけになるのは、良いイメージを子供が持つことがてきるかに、かかっているんですよね。
(〃▽〃)





ここでいうイメージとは、体の骨がどんな動きをすればよいのかを頭の中で想像することです。
( ̄□ ̄;)!!





筋肉では無いようですよ。無理ですモンね・・・





でも、イメージって言葉をこのまま子供に言ったとしても、難しい過ぎて、誰一人理解出来るはずがありませんよね。
(>_<。)




二人の違いはどこにあると思う?





子供たちがバント練習をしている時に、コーチさんがおっしゃっていたことです。 二人の選手がバントしている所を、子供たちに見せて、良い動き/悪い動きと思う動作を自分もしてみる。
φ(^^)





イメージってことは簡単そうで、難しいことなんですよね。
(^^)






言葉で考えずに、映像として動きを記憶する。





その記憶した動きを、自分も真似をしてみる。





見るべき動きの部分をちょっとコーチさんにアドバイスしていただければ、子供は言葉にできなくても、すぐに真似をしようとすることができます。真似をすることができるのが、子供の能力なんですよね。
(^^)





イメージしてみよう






あの子の真似しよう






子供たちが真似のできる選手がチームにたくさんいれば、自然と子供の能力は上達するのかもしれませんね。
(^^)/
 

 
 

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。