すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

太陽が入る時の内野フライの捕球の仕方、とっても簡単なケガをしないための捕球の仕方を練習していますか
2010年08月31日 (火) | 編集 |
夏の暑さもまだまだ続きそうな天気予報、熱中症の対策は大人がしっかりしてあげないと。気を緩めないでもう少しがんばろうと思います。
(〃▽〃)





お話は、野球の内野手の基本の一つです。





まだまだ太陽が高くなっているこの時期は、内野の選手たちは内野フライにとっても注意しないといけないんです。特に少年野球を楽しむ子供たちにとっては、ケガを防止するためにも、必ず練習しておかなければなりません。
Σ( ̄□ ̄)!





内野への高い飛球、内野フライ・・・





先日の練習試合でも、内野フライを落としてしまうシーンが2回も、ふだんから練習してきたはずなのに、残念な結果です。
( ̄□ ̄;)!!




まだ、内野手の基本が身についてはいなんですね。



た・た・た・た・太陽の位置の確認




今、太陽の位置はどこにあるのか、時間とともに変わる太陽の位置を、なんとなく感じていればいいんでしょうけど、まったく考えたこともなければ、空を上を見上げた瞬間に突然現れる太陽に驚いてしまうんですよね。そして、怖くなって、エラーしてしまうんです。
(>_<。)





太陽が入る場合の内野フライの捕球の仕方は、


▼ボールの先に太陽がある場合は、必ず体を横に向ける。


▼横からボールを見て、太陽からボールが抜けてくるのを待つ。


▼最後は、体の正面で捕球しようとせずに、体の横で捕球するようにする。





図があれば、わかりやすいんですけど・・・・
(^^;)





選手たちはサングラスがなくても、太陽が入る場合のフライの捕り方を練習してきたはずです。この時期しか練習できない、フライの捕り方をもう一度見直して、ケガのないように試合にのぞんでくださいね。
(^^)/


 


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。