すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

キャッチボールは両手で捕球だけじゃありません、試合のためには片手で捕球することも練習するんですよね
2010年08月20日 (金) | 編集 |
野球をはじめたばかりの小学生の子供だからって、何でもなんでもかんでも、
キャッチボールは両手で捕るんだよ。
ってことじゃ、きっとないんですよね。
(〃▽〃)





それは、少年野球の試合では、ボールを両手で捕球できない場面が、実にたくさんあるからなんです。
( ̄□ ̄;)!!





たとえば、リトルリーグのキャッチャーは、ケガを防止するために、ボールを投げる方の手を背中に回して構えるように指導されます。つまり、キャッチャーミットだけの片手での捕球です。
(^-^)v





グローブよりも少し重いキャッチャーミットは、小学生の子供が片手で自由に扱うことは非常に難しいものです。それでも、試合でケガをしないように、片手での捕球練習を繰り返すんですよね。
ヾ(^▽^)ノ





1塁手だって、内野からの送球の時に
もっと伸びろ~
って指示が飛ぶことがあります。一刻も早くボールを捕球するために、グローブを前に突き出して捕球しなさいということですよね。
(*'-')





そして、ほとんどの1塁手は、体を前に伸ばす時に、グローブだけを前出します。その方が、絶対にグローブが前に出るからです。そしてグローブだけで、つまり片手でボールを捕球することになるんです。
(^^;)





外野ネットを越えるようなすごい打球に、一目散に走っていく外野の選手たち。走りながら、最後に懸命にグローブを出すときは、もちろんグローブだけの片手です。
(^^)





走りながら両手を揃えてしまうと、急に走りにくくはなりませんか。走りながら最後の一歩の時にグローブの片手だけを伸ばして、ぎりぎりのボールをキャッチするんですよね。
(^^)/





少年野球の試合では、グローブだけの片手でボールを捕球する機会が実は多いんです。だから、キャッチボールの時から、グローブだけの片手で捕球する練習も取り入れていかなければならないんですよね。
(^^)P


∞∞∞


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。