すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
野球なら勝てる、たった11人のちびっ子軍団のスタートは全国制覇を目指すプロ集団に挑むことだったんですね
2010年07月09日 (金) | 編集 |
高校野球の夏の大会も終わると、甲子園の切符を手にすることができなかった学校は、8月には新チームがスタートすることになります。
(〃▽〃)





その昔、横浜にある普通の公立高校は、夏の県大会でベスト8まで勝ち進んだもの、主力の3年生が抜けた後は、たった11人の選手で新チームのスタートをきることになりました。
ヽ(≧▽≦)/





決して上手いとは言えないその野球部は、少ない人数でどうやったら私立の強豪校に勝てるのか、日々そんなことを考え、実践で試していたそうです。
φ(x_x;)





バットをスイングしないバンドなら、体力がなくたって技術で一番になれるかもしれない。
φ(-.-;)





ツーストライクからでも、意識的にファールを打つことができれば、フォアボールで1塁に生きることができるんだ。
φ(・.・;)





インコースのボールをどうやったらケガをしないでデットボールにする事ができるのか。
φ(^_^;)





ヒットやフォアボールで出た1塁ランナーは、牽制球でアウトしてしまえばいいんじゃないか。
φ( ̄□ ̄)





隠し球だって真剣に練習すれば、いざという時使えるかもしれない(隠し球の説明は別の機会に)・・・
φ(*^_^*)





そんな硬式野球部





その年代、甲子園での全国優勝の筆頭に挙げられ、チームの目標もはじめから全国制覇であるような私立の強豪校が横浜にありました。
(≧∀≦)





その強豪校が、普通の公立高校の新チームになって初めての練習試合の相手だったそうなんです。
(*^-^)ノ





たった11人の選手しかいないちびっ子軍団の新チームと、プロ野球選手のようなレギュラー陣を揃えたチームが練習試合をするんです。しかも、新チームの初戦で戦ったというんです。
( ̄□ ̄;)!!





無謀なんでしょうか・・・
(^-^)/~~





でも誰がどう考えても、プロ野球集団とちびっ子軍団が同じ練習をして、同じような野球をやっても永遠に勝つことはできないということだけは明らかですよね。
(>_<。)





圧倒的な体力とセンスの野球に対抗するためには、知恵を絞るしかない。
Σ( ̄□ ̄)!





それは野球ならできる





体格の差があっても、カラダにハンデがあったとしても、もしかしたら野球なら戦うことができるのかもしれない。勝つことができるかもしれない。
(≧ω≦)b





だから最初にてっぺんを覗き込んで、知恵を絞る目標を、戦う相手を明確にする必要があった、もしかしたら、そうなのかもしれません。
(^_^;)?





野球なら勝てる気がする





昔も今も





野球なら・・・
ヾ(^▽^)ノ

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック