すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

バッターの心構え、リトルリーグを体験に来ているお子さんから、思わず衝撃の言葉が聞こえてきました
2010年07月05日 (月) | 編集 |
リトルリーグを体験に来ているお子さんから、思わず衝撃の言葉が聞こえてきたんです。
(〃▽〃)




リトルリーグを一度体験してみたいと、1ヶ月の体験入団に来ている子供さんが、はじめての練習試合に参加した時のことです。
φ(o^_^o)




アゴ紐付きヘルメットのベルトを締め




エルボガードを慣れない手つきで装着し




一番軽いカーボンバットを手にして




その選手がバッターボックスに向かってベンチから出て行く時に、監督さんから指示を受けています。
o(^o^)o




打ってもいいんですか?




『タイミングがあったら打ってもいいんですか』という子供の言葉に監督さんは思わず絶句してしまいます。
( ̄□ ̄;)!!



当たり前だろ、バットを持って何しに行くんだ




ボールをよく見ていけ、いい球を待つんだという指示が行き過ぎてしまうと、いつのまにか打つなという指示になってしまうんでしょうかね。
(>_<。)




だから打ってもいいって野球がはじめての体験だったのかもしれません。o-_-)=○☆




子供はボールを打ちたくてしょうがないんだと思うんです。
ヾ(^▽^)ノ




だから一番スゴいピッチャーからヒットを打ってみたい、ヒットを打てるんだって子供であってほしい。




だから練習する




だから楽しい




そんなふうに思うんです。(≧∀≦)




体験の子供さんは、その試合のその打席、バットを何度も振って打ちにいきます。空振りもありましたが、3つくらいファールを打って、最後は見事にレフト前ヒットを放ちます。
ヾ(^▽^)ノ




やったー




でも、残念ながらまだ恥ずかしくってベンチの選手たちからかかる声援イェ~イに応えることはできませんでした。
(^_^;)





これからいろんなピッチャーをもっともっと打っていけるんですよね。スゴいピッチャーに向かっていけるんですよね。
(*^.^*)




バットを持って、バッターボックスに入るんですから。
ヽ(≧▽≦)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。