すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

少年野球の指導者を選ぶことなんてできません、これからもどこでもできません、だから子供を信じるしかないんです
2010年06月15日 (火) | 編集 |
少年野球もリトルリーグも、指導者って選べないんですよね。この話はリーグとはなんの関係もありませんし、本当に個人的な感想です。議論することも本意ではありません。ご理解、お願いいたします。
(〃▽〃)


聞いてもらえません。
スポ少なので6年生に花を持たせろ。練習していなくても下手でも6年生になればレギュラー。
今の高学年は挨拶も出来ません。指導者が教えないから・・・・・

ひろはる母ちゃん。コメントより
引用させていただきました


切実なコメントでした。
考えさせられます。



高校野球でもあの監督さんの下で野球がしたいとせっかく入学したはずのに、一年の秋からは別の監督さんになってしまうなんてこと、よくある話です。
(*'-')



ここにある毒饅頭を食えといったら食うんだ!
ダンナはそんな野球をやってきたといいます。どこでも大差ないんでしょうね、きっと。理不尽だろうが、おかしいと思うことでもプレーヤーにとっては監督さん、指導者なんです。選手はそのことをよく知っています。




そういえば、小学校の先生だって選ぶことはできませんよね。
(>_<。)




もっとも、子供にとっては親だって選ぶことができないんですよね。
(*´д`*)




子供のころ、ピアノがあるお家がうらやましくって仕方がありませんでした。
(つд`)




どうしてこの家に生まれてきてしまったんだろう。なんでこんなにお金がないんだろう。なんで・・・
o-_-)=○☆




でも別の家庭に移ることはできませんでした。何度そう思っても、どうすることもできませんでした。
(。・_・。)




だから本を読みました。




逃げないんじゃなく、逃げられませんでした。
(>_<。)




ごめんなさい、完全に愚痴です。でも昔のことです。
(x_x;)





何かの縁があって入ったチームです。けど指導者は選べません。選べるなんて思ってもいません。選びたいとも思いません。これからも選べません。たとえメジャーリーガーになっても、そのことは変わらないと思います。
Σ( ̄□ ̄)!




選手は選ぶのではなく、指導者から選ばれていくんです。実力がある選手は声がかかります。指導者から認められた能力がある選手が強豪校に集います。そしてプロ野球選手になるんです。
( ̄◇ ̄;)




悲しいことですが、それが事実なんです。




でもそれがみんなの夢だったりするんです。




そのことは子供たちが一番よく知っています。テレビのお笑い番組を見て、ドラフト会議を見て、オールスターのファン投票を見て、子供たちは感じています。それが実力の世界・・・
φ(^^)




指導者の力でプロ野球選手になった子供はほとんどいないとも思っています。ある少年野球チームの選手が全員がプロ野球選手になったなんて聞いたこともありませんし、どんな子供でもプロ野球選手になれると思っている方もいないでしょうね。
(^^;)




また、コーチの言うとおりにやっていたら身体を壊してしまう、上手くならないから頑として自分のやり方を曲げない、そんなふうに適当に手を抜いていた選手がプロ野球選手になっていたりするとも聞きます。
(^^;;)




できる子供を集めてくるという力




できる子供はどこでもできるという自信




指導者の力なんてそんなものです。できる子供はできるんです。指導者の力にたよっても何も解決しないと思うんです。指導者が変わっても、チームが変わっても何も変わらないんです。小学生でそれが変わったとしても、中学、高校、大学では通用しないんです。
(^^;)




だから大丈夫です。




そうやって野球少年は育ってきたんです。昔から・・・今でも・・・そうみたいなんです・・・




だから子供を信じるしかないんです。




プレーヤーは子供なんです。勝てるのは子供の力なんです。指導者の力ではないんです。指導者のやり方に一喜一憂しても何もはじまらないんです。




疲れるだけです。




指導は親が責任をもってすればいいんです。技術ではなく、野球への取り組み方、あいさつだったり、仲間だったり、感謝することだったり、そんなことを野球の指導者にお願いするなんて変なんです。




指導者がどうでも、子供がしっかりしていればそれでいいんです。ヒットを打つのは子供だし、三振をとるのも子供なんです。試合をして楽しいのも子供だし、それで野球を好きになるのも子供なんです。





親が指導すればいいんです。できるはずです。





監督さんコーチさんを信じて野球をがんばろうよ。親はそう言うしかないと思ってきました。指導に意見を言うこと、それは当たり前のことだと思います。でも、子供の前でそんなことはいいませんし、そんなそぶりもしません。それで子供は何も変わりません。子供が混乱するだけです。
(^^;)




どんな指導者でも子供は成長します。良いと思うことは吸収して、悪いと思うことはやらないだけです。子供だってしたたかなんです。




野球は勝っても負けても、子供たちの力なんです。その力を引き出すことは親だってできるんです。いいえ、親だからできるんです。




やり方ひとつでチームを良い方向に持っていくことはできるはずです。親なんですから・・・自分の子供なんですから、子供がやる気がないのは指導者の力なんて、なんだかへんだと思いませんか。




どんな指導者であっても、自分の子供のやる気をどうやったら引き出せるか、知恵を絞ることが大人なんですよね。排除することには何の工夫もないんじゃないでしょうか。




すみません、勝手なことを・・・




野球はいつでもいろいろな制約の中でやっています。グランドも、理不尽なストライクゾーンも、それを人間が判定することも、9人が順番に打つことも、監督がユニフォームを着ることも。何もかも合理的ではないんです。





どんな状況でも、子供は楽しんで野球ができるはずです。それが野球なんだと思います。そのことを野球はちゃんと教えてくれるはずです。野球も子供も信じています。
Φ(^_^;)



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
高校野球でもあの監督さんの下で野球がしたいとせっかく入学したはずのに、一年の秋からは別の監督さんになってしまうなんてこと、よくある話です。(抜粋)
これは指導者を選んで進路を決めているのでは?

プレーヤーは子供なんです。勝てるのは子供の力なんです。指導者の力ではないんです。指導者のやり方に一喜一憂しても何もはじまらないんです。(抜粋)
そんなことはないでしょう。
そうだとすれば、なぜプロ野球、高校野球等の監督たちは結果を出せなければ、辞任(解雇)という選択をするのでしょうか?

指導者がどうでも、子供がしっかりしていればそれでいいんです。ヒットを打つのは子供だし、三振をとるのも子供なんです。試合をして楽しいのも子供だし、それで野球を好きになるのも子供なんです。(抜粋)
しっかりしていないのが子供なのでは?


2010/06/16(Wed) 15:34 | URL  | mimi #-[ 編集]
Re:
mimi様
コメントありがとうございます。

結果を出せなければ解雇という手段があるのは、それで一部の不満が解消されるからなんじゃないでしょうか。少年野球の指導者が毎年変わったり、変わらなかったりするのとは事情が違うと思っています。

でもおっしゃる通り、しっかりしていない子供たちをしっかりさせなければいけませんよね。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。
(^^;)

2010/06/16(Wed) 21:41 | URL  | 横中 #-[ 編集]
始めまして。
いつも、このブログ楽しみに、拝見しております。
ほんと、おっしゃる通りだと思います。
挨拶、野球への姿勢…根本的に、親だと思います。野球以外でも、礼儀は、大きくなっても大切なこと。できてなければ、親が言うべきこと。
最近の保護者の方でも、できたない方が、おられて、野球が上手になれば、礼儀は…と見受けられる保護者の方もおられます。
そんな考えなら、絶対野球も上達しません。
私は、そう思うし、息子にも常に言っています。
子供は、監督、コーチは、選べない……
このコメントに、涙が出ました(大げさですが)
息子は、6年生です。
監督の采配について、納得いかないことが多くて
自分が、その度、本など勉強していますが、やはり、おかしい…息子は、最近監督に不信感を抱き、何を期待してもだめ、自分が、きちんとやるべきことをやる。と自分なりの野球理論で、取り組んでいます。
私は、それでいいと思います。
愚痴になりましたが、ごめんなさい。
2010/06/17(Thu) 14:41 | URL  | ホーム #-[ 編集]
うんうん
こんにちは。
大いに賛同できました。
ボクも選手たちを指導させていただく立場ですが、選手に対して誠実に接してきているつもりです。
いろんな選手、いろんな親、いろんな指導者がいます。
中心は選手でなくてはいけないんですよね。そう思います。
2010/06/17(Thu) 18:38 | URL  | 「ま」 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ホーム様、「ま」様
コメントありがとうございます。

保護者の方が監督さん、コーチさんの指導に疑問を感じることは当たり前ですよね。きっと何の説明もされていないんでしょうから・・・


口を出すな!


それじゃ親の不信感は募ります・・・

だから、少年野球の保護者の方は試合で監督さんの采配に不信感を感じてはいけないのかもしれません。こうすればなんて誰でも言えることです。本当の問題はきっと違うところにあるんですよね。
(^^;)



監督がダメだから。。。
指導者がダメだから。。。



どこか視野が狭くなってしまうような、そんな気がしています。監督さんの采配がどうだとかじゃなくって、その日、

子供たちは本当に楽しかったんでしょうか。

負けても楽しかったんじゃありませんか。

勝っても楽しくなかったんじゃないですか。

勝ち負けだけに目が行ってしまうと、子供の本当の思い、願い、夢が見えなくなってしまうような気がしているんです。



すみません、ぜんぜん頭の中が整理できません。




また、お叱りを受けそうです・・・




ご訪問、ありがとうございます。
これからもどうそ、
よろしくお願いいたします。

(^^)/

2010/06/17(Thu) 20:59 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
貴重なご意見有難うございます。
確かに、子供が楽しくできたか?それが一番ですね。子供が好きで野球したいるのですから…

うちのチームは、勝つことがすべてで、勝てば、試合の内容がどうあれOK。
何か、ずれていますよね……

勝つことがすべてでは無く、負けても得るものは
たくさんあると思うし、
負けたから…
できなかったから…
子供は、がんばれるのだと思います。

息子が、野球が嫌いにならず、
ずーっと好きで楽しく仲間とやって欲しいと思います。


2010/06/18(Fri) 08:46 | URL  | ホーム #-[ 編集]
Re: ホーム
ホーム様
コメントありがとうございます。

負けたから頑張れるんですよね。
本当にそう思います。
(^^)

勝つために練習をする。
負けるために試合をする。

最後に残るのはたった1チーム、残りのチームは全部負けるんです。
スポーツを経験されている方、野球を経験されている方なら知っているはずですよね。

負けるために試合をするっていうのは言い過ぎかもしれません。
けど、100チーム参加する大会では負けないチームはたったの1つ。
残りの99チームは負けるんですよね。

その時何を感じて、それから何をするのか、負けること、負けたことから、本当にたくさんのことを学ぶんですよね。
(^^;)

負けることは、恥ずかしいことでもなんでもなく、子供ができないわけでもなんでもないんです。勝ったからすごい、負けたからダメなんだって、違いますよね。

子供の一番の見方である親の目が曇っちゃいけませんよね。
子供の目の方が真実をしっかり見ているのかもしれません。


勝手ばかりですみません・・・
またコメント、お願いします。
(^^)/

2010/06/18(Fri) 20:47 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。