すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

ホームスチールだって練習します、走塁が上達することで、試合の中で自分で判断できるようになるんですよね
2010年06月24日 (木) | 編集 |
三塁からホームに盗塁するホームスチール。小学生の野球だからこそ、楽しい野球を目指しているならなおのこと、絶対にオススメなのがホームスチールだと思いませんか。
(〃▽〃)




ホームスチールのやり方を小学生の野球で学ぶことができる。というより、学ばなければなりません。中学、高校の野球ではきっと指導していただけないでしょうね。
φ(^^;)




中学、高校のレベルで本塁突入の盗塁というチャンスはほとんどなくなってしまいます。選手からも監督さんの頭からも『ホームスチール』という言葉は消えてしまっていると思います。失敗すれば
おまえは何をやっているんだ!
と監督さんから激怒の大目玉をもらっちゃうこと、間違いありません。
(>_<。)




だから、小学生の野球でホームスチールにチャレンジしなければなりません。




まず




ピッチャーとキャッチャーの何気ないキャッチボールのどこかに、バッターに投球する時、キャッチャーが返球する時、ほんのわずかでもスキがないのか、三塁ランナーとなった選手は常に観察していなければなりません。
φ(^^)




つぎに





自分が『ホームスチール』を狙っていることを相手に悟られること無く、ホームへのスタートのタイミングをはからなければなりません。スタートのイメージ、走るイメージ、スライディングのイメージ、すべてのイメージが成功につながります。




そして




監督さん、コーチさんからGOという合図、了解が必要です。選手が勝手に何かをしているんじゃなく、指示の元に行動しているチームとしての方針を明確にしなければなりませんよね。
(^^)



ノーアウトランナー三塁、三番バッターの時にホームスチールを狙うんでしょうか。




5対0で負けている場面で、ホームスチールを狙うんでしょうか。




ホームスチールをどこで狙うのか、チームとしての判断、コーチさんの判断も必要になりますよね。




▼ポイントは3つ




どこでスタートをするのか




ホームスチール独特のスタート方法




そして、チームとしてのルール




走塁練習の中で、ホームスチールを練習することがありますか。ホームスチールのやり方を指導されていますか。楽しいと思うんです。勇気、自信、決断、ホームスチールはいろいろなことを子供に教えてくれると思うんです。
(^^;)




三塁ベース上で監督さんからのサインをそっと確認します。出されたサインは『ホームスチール』。その時、密かに微笑んで静かにその時を待つことができる、そんな選手であってほしいとは思いませんか。
φ(´ー`)



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、おじゃまします。
勉強になります。
ホームスチールの練習をする意味をチームのみんなにお知らせしたい。
さっそく、うちのチーム掲示板にブログ紹介しておきます。
2010/06/25(Fri) 13:53 | URL  | itsuki #-[ 編集]
僕は、小6ですが、今年ホームスチールを決めて
チームを「勝ち」へと導きました。

すごいでしょー。
2012/05/27(Sun) 14:42 | URL  | ゲスト #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
この情報、ご存じですか?私は知らなかったよ・・・・・・もっと詳しく調べてみよう~~♪ホームスチールだって練習します、走塁が上達することで、試合の中で ... ホームスチールをどこで狙うのか、チームとしての判断、コーチさんの判断も必要になりますよね。 ▼ポイン...
2010/06/24(Thu) 15:15:42 |  素晴らしい日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。