すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

マーシールールとは、電光掲示板を消灯する大人のちょっとした心くばりが、本場アメリカの野球を愛する心
2010年05月19日 (水) | 編集 |
試合中、突如電光掲示板の得点ボードが消灯される。
(〃▽〃)



Richieさんのブログより・・・
今日も綺麗なSilver Lake Fieldでの試合でしたが、このFieldは電光掲示板がついており、得点、カウントが表示されますが、15-0となったときに急に得点ボードが消灯されました。

審判に理由を確認したところ、【Mercy Rule】(慈悲)とのことで、あまりにも点差が開いた場合、負けてるチームを傷つけないために消灯する、とのことでした。

これもリトルリーグの良いところなのかもしれませんね。

今日は4回を終わった時点で既に18-0、本来は6回が最終回ではありますが、あまりにもVipersの攻撃時間が長かったこともあり5回を終わった時点で時間切れ、既に次の試合のチームらが待っていたので、そこで試合終了となりました。





大人の心遣い




相手のことを考えてのことなんでしょうね。そのことを子供たちにわかるようにしているところは、やっぱり本番アメリカのリトルリーグですよね。地域の子供たちを育成するために、大人のちょっとした心遣い、知恵をしぼっているんですね。
( ̄□ ̄;)!!




ひょっとして




それと、アメリカのリトルリーグの野球では、得点差による試合打ち切りのルールがないんでしょうか。4回で15点差、5回で18点差になっても試合は終わらず、次の試合があるからと時間切れで試合が終わっているんですね。
φ(^-^)




日本では




日本のリトルリーグ神奈川連盟では、4回以降10点差がついてしまうとそこで試合が終わってしまいます。得点差による試合打ち切りのルールは連盟によっても違うみたいで、3回で15点差、4回で10点差、5回で7点差など段階的に得点差を決めている場合もあるみたいです。
φ(>_<)




所謂(いわゆる)、コールドゲーム




このルールは、子供たちに必要なルールなんでしょうか。
φ( ̄□ ̄)!




できることがある




あまりに点差がついてしまったとしても、試合の結果がどうなるかなんて気にしないで、
今できることを精一杯にがんばろう
と考えてくれる子供であって欲しいと、保護者の方ならそう思いませんか。
Σ( ̄□ ̄)!




なるようになる




アウトが一つも取れなくたって、三振ばかりだって、これからの子供たちが野球を楽しいものだと感じることができるルールにはできないものなんでしょうか。明日、またがんばろう。今度こそ勝ちたい。子供たちが劣等感を感じることなく、チャレンジできるルールに。
(^_^;))))))コソコソ…




運命をたくす




きっと野球の神様は
君たちには、この点差を跳ね返す力なんて、ないんだよ。
なんてことは絶対に言わないはずです。最後まであきらめるな、結果なんか気にするな、あと一回打席がまわってくる、一点とってみようよ、胸を張ろうよ、元気出していこうよ。そうですよね。
(〃▽〃)




人事を尽くす




人事を尽くして天命を待つ、人事を尽くせば、そんなルールに思えてきました。
Mercy rule
は、最後まで諦めない、どんな子供でも野球を楽しめる、本場アメリカのリトルリーグの野球なんでしょうね。
\(^o^)/


間違っていたらゴメンナサイ・・・


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
Mercy Rule
引用・コメント有難うございます。
アメリカでは①それぞれのTownが運営するLittle League(基本的に住民であれば誰でも参加できます。)と②TryOutをクリアしたレベルの高い子のみ参加資格がある私設チーム(通常Travel Teamと呼ばれ、TownやStateをまたいで試合・トーナメントに参加します。)があります。
TownのLittele Leagueは年齢毎にそれぞれ10チーム前後が構成され、上手な子もビギナーの子も混ざってチーム編成される、言わばパブリックな組織であるため、楽しむことが最優先事項であり、Mercy Ruleもその一つとなっており、子供を傷つけることなく野球を楽しませることに主眼を置いたルールであり、またどんなに点差が開いても負けてるチームに少しでもチャンスを与えるべく、時間一杯までは試合をすることとなっています。一方、得点についても1イニングで5点を取った時点で自動的に攻守交替となっておりこれも選手に対する配慮の一つですね。またこのTownのLittle Leagueの場合、1チームは凡そ12名程度で構成されており、守備は9名で行うもバッティングは12名全員が打つことになっています。基本は安全に、公平に、です。
一方、Travel Leagueはトーナメントに出るためのチームであり、トーナメントというと週末に4-7試合をこなす必要があるため、ピッチャーの投球数を減らし、トーナメントをスムーズに進行するためにもコールドゲームは当然ありますし、何よりも勝つことが目標となっており、コーチも選手達もそれを分かった上で参加しており、当然控え選手は一切試合に出ないこともありますし、通常の野球のルールとなっています。この延長にWorld Seriesがあります。
2010/05/20(Thu) 00:07 | URL  | Richie #-[ 編集]
Re: Mercy Rule
Richieさま
コメントありがとうございます。
また、アメリカのリトルリーグのご紹介、感謝しております。
日本では知られていないことばかりです。

> 初心者にはやさしく
> 上級者には厳しく

アメリカらしいルールですよね。
日本では・・・

これからもよろしくお願いいたします。
(^^)

2010/05/20(Thu) 06:59 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
15点を取られるという意味
はじめまして。
ひとことだけ。15点もとられると、負けている選手は、守りっぱなしです。力の差がありすぎるケースなので、やればやるほど、点差がひらきます。ずっと守りっぱなしです。なので、ある程度でやめないと、野球をいやになってしまう。とう配慮もあるともいますよ。
2010/05/22(Sat) 23:02 | URL  | まるまる #-[ 編集]
Re: 15点を取られるという意味
まるまる様
コメントありがとうございます。

> ずっと守りっぱなしです。
> なので、ある程度でやめないと、
> 野球をいやになってしまう。とう配慮もあるともいますよ。

おっしゃる通りだと思います。
同じ想いです。

リトルリーグの小学校3年生以下は、
ティーボールという野球をやっています。

ルールも1イニングの攻撃は打者一巡までと決まっています。
何点差になっても、コールドゲームはありません。
試合時間も制限があり、
大会によって違いますが、
30分から40分程度で終わってしまいます。
得点差ではなく、勝ち負けではなく、
この年代は野球を楽しむことが目的だと
選手にも指導者の方にも伝えることができる
そんなルールなんだと思います。

このルールをはじめて知った時、
子供たちの野球にとって大切なこと
そんな大人の配慮というものを知りました。

小学生の野球でも
年齢や大会のクラスによって、
ルールを考え
工夫ができるかもしれない
そう、思っていたりします。

コメントの通り、
配慮が大切ですよね。
(^^)
2010/05/23(Sun) 05:56 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。