すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

図解!バットの芯の位置、子供たちが目で見てわかる、手がしびれない位置を記憶させるために
2010年05月17日 (月) | 編集 |
リトルリーグの野球は、プロ野球と同じ硬式ボールを使用しています。だから、バットも硬式用のバットを使用しなければなりません。その硬式バットは、バットの芯でボールを打たないと全然飛ばないんです。そのバットの芯がどこにあるのかがわからなければ、いくらコーチが
芯で打つんだ!
と言っても、何をどうすればいいのかわからないでしょうね。




バットの芯ってボールを打ったときに手がしびれない、一番バットが『硬く』なって打つことができる(バットが歪まない)場所なんですよね。
φ(^^)




そのバットの芯を、子供自身が
芯はここだよ
ってわかるようにしてあげてみました。子供が感じることが一番大切なことです。
(^^)




案外、調べるのも簡単なんですよ。子供だけやってもわかりにくいと思いますので、パパやママがちょっとお手伝いしていげるのがいいと思います。
(^^;)




まず、バットのグリップエンド(バットの細い方で、丸いワッカになっている部分)を子供に持たせて、真下にダラ~ンとぶら下げてもらいます。バットから振動を感じることができるように、手をリラックスするように注意してあげてください。

グリップを持って




そのバットと垂直に、地面と水平の方向から、ママが固いものでコツコツと軽~く叩いていきます。あんまり強く叩くと、バットを傷つけてしまいますから、大人が加減しながらやってあげてくださいね。バットの先の方から、バットを握っている方に、コツコツ、カンカンと叩いていきます。

ママに手伝ってもらって




これはダメです。子供一人では絶対にやらせないでくださいね。バットを傷つけるだけです。

一人でバットの芯をチェック




バットの先の方(下)から手元に向かって叩いていくと、手から伝わってくる振動が無くなる部分を子供が感じることができるはずです。わからなければ、何度も繰り返します。しびれる部分、しびれない部分を根気よく、子供に感じさせてあげてくださいね。

上  グリップ
↑ |しびれる|
↑ |しびれる|
↑ |しびれる|
↑ |あれ?しびれない
↑ |しびれる|
↑ |しびれる|
↑ |しびれる|
下  ヘッド

この手がしびれない部分が、バットの芯です。バットが歪みにくくなっている部分です。よ~く聞けば、音で判断することもできるんです。徐々に範囲を狭めていけば、
このへんだな
って、子供にもわかると思います。




この手がしびれなかった部分にテープを張ってみました。ちょうど二本のテープの間あたりが、バットの芯ってことみたいですね。テープの位置も固い感じがします。バットの芯で打つて、この黒いテープの範囲で打つってことなんですよ。本当に狭い範囲だと思いませんか。
(> <。)

芯の位置はテープでマーク




バットの先端からの芯の位置までの長さを測ってみると、この竹バットでは約12センチから14センチくらいのところでした。700グラムの80センチの少年硬式用の竹バットです。竹バットでは、1センチから2センチくらいの幅しかないんですね。

竹バットの芯の距離




バットの芯はもう一つ、グリップの方にもあるんですよ。知ってましたか。バットを逆に持って同じ要領で、調べてみてください。

ヘッドを持って




バットをグリップエンド一杯で握った時に、右バッターなら、右手の人差し指あたりの位置がグリップ部分の芯です。試してみるとわかります。ただし、金属バットの場合はグリップにテープがまいてあるので、非常にわかりにくいと思います。竹バットならわかるんですが、金属バットではよくわかりませんでした。

ブリップにも芯がある




少年硬式用の金属バットでも調べてみました。竹バットに比べて、芯の幅が広く、ヘッド部分からの位置もかなりグリップよりです。このバットは、76センチ、640グラム位のバットですが、芯はヘッドからの距離が18センチから12センチくらいの範囲でした。ダンなの話だと、ヘッドから14センチから15センチ付近が一番よく飛ぶんじゃないかということでした。メーカーさんではないので、本当かどうかわかりませんよ。

金属バットの芯の位置




バットを握る位置でも、芯の位置は違うといいます。何センチも違うわけはないでしょうから、あまり気にしすぎる必要はないかもしれません。でも、バットの種類によって、芯の位置、幅はずいぶんと違うのはホントみたいです。
(^^;)





バットの芯を調べて、まずは子供の手に芯の位置を覚えさせて、ここで打つんだと心に念じることが、大切ことなんですって。いつでも確認できるように、テープを張っておくのもいいかもしれません。練習ではテープを張って、位置を確認しながら、手のしびれ方を感じながら、芯で打つ練習を繰り返すしかないんですよね。
φ(~~)




バットの芯がどこなのかをはっきりさせる。
芯で打った時の感覚をより鮮明に身体に記憶させる。





硬式ボールのリトルリーグでは、ボールをバットの芯で打たなければ飛ばないんです。
(^^)/




こんな記事ですが、
お子様のお役にたちますでしょうか?

少年野球は子供のための野球
そして親も楽しむ野球
よろしければ、未来に願いをこめて
応援クリックお願いいたします。
↓↓↓
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

(^^)/



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
なるほど
非常に分かりやすい説明で参考になりました。
後で息子と実験してみようと思います。
2010/05/18(Tue) 05:10 | URL  | Richie #-[ 編集]
参考になりました
ソフトボールをしている者です。

金属バットと木製バットの芯の位置の違いを調べるため、芯の位置を確認する方法を調べていたらここにたどり着きました。

硬式木製、軟式木製、ソフトボール3号用木製、ソフトボール3号用アルミ製、それぞれ長さがほぼ同じなのに芯の位置が全く異なっていて驚きました。大変参考になりました。
2011/11/27(Sun) 16:37 | URL  | shinjiro #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/08/12(Fri) 05:35 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。