すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

なぜ負けて泣くんだ、小学生だってキャプテンなら泣く前におめでとう、そしてありがとうなんだ
2010年05月11日 (火) | 編集 |
リトルリーグの春のマイナー大会、残念ながら負けてしまいました。目標にしてきた大会で負けてしまったことから、子供たちはどんなことを学ぶことができたんでしょうね。
(〃▽〃)




誰かのエラーで負けたわけではありません。




ストライクが入らなくて負けたわけでもありません。




まったく打てなかったわけではありません。




投げて、打って、走って、守って、小学生としては十分なレベルの試合だったと思います。
( ̄□ ̄;)!!




でも、試合に負けてしまった。そしてゲームセットの瞬間に、子供たちは涙をポロポロこぼして泣いていました。
( i_i)\(^_^)




試合の後の反省会でも涙が止まらず、顔がくしゃくしゃになったままの子供たちでした。そんな子供たちを前に、負けた試合だったにもかかわらず、キャプテンの子供が監督さんにひどく叱られていたんです。
ヽ(*`Д´)ノ




なぜ、負けて泣くんだ。





まだ、小学五年生です。悔しくて涙がでるくらい一生懸命に野球に取り組んできたはずなんです。チームを支えるキャプテンとして、がんばってきたから、涙も溢れてくるんですよね。
( i_i)



でも、そのことを叱られていました。




負けたから涙が出てくる。勝っていれば笑顔になる。それは違うだろうが。





トーナメントは一回でも負ければそれで終わりです。優勝できなかったチームは必ず負けて大会を終わるんです。1チーム以外は、負けるんです。
(-。-)y-゜゜゜




負けるんですよね、スポーツは。




だから、負けも覚悟して試合に望まなければならないと、負けたから全てが台無しになるわけではないと、負けて泣いても勝たせてくれるわけではないと、負けて悔しくて泣くくらいなら練習中に泣けと、練習試合で泣けと、泣く前に勝ったチームに心からおめでとうと、泣く前に頑張ってくれた仲間にありがとうと、それがキャプテンの仕事なんだと厳しい言葉でした。でも、それがスポーツ、野球なんでしょうね。
(^^;)




高校野球の夏の大会、試合に負けた野球部の選手たちが泣く姿をよく見かけます。どうして泣いているんだと思いますか。悔しくて泣いている選手は少ないはずです。小学生時代から目指してきた野球とのお別れに悲しくて寂しくて、泣いているんです。これで終わりなんだと、お別れの日に泣いているだけなんです。負けたことに悔しくて泣くんじゃありません。負けることは十分に覚悟して夏の大会に臨んでいるはずですよね。
φ(^^)




おもちゃが手に入らなかったから泣いているんじゃないんです。じゃんけんで負けたから泣いているんじゃないんです。ゲームに負けたから泣くんじゃないんです。




優勝旗なんて手に入らなくたって、トロフィーが手に入らなくたって、メダルが手に入らなくたって、野球の試合でたくさんのことを、もっと大事なことをちゃんと手に入れたはずなんです。その大切な野球の最後の試合で、これで終わりなんだと、これで仲間とも一緒に野球ができないと、お別れなんだと泣いているんです。
(TT)





夏の大会のベンチでは、選手同士が肩を抱き合い、ありがとうって、お互いに感謝しながら、泣いているんです。





よく考えれば、小学生の子供たちが、優勝したい、メダルが欲しいって、小さい子供がおもちゃが欲しいってことと似ているように思います。手に入れば笑顔になる、手に入らなければ泣いてしまう。おもちゃは泣けば誰かに買って貰えるのかもしれませんね。でも、野球は違います。自分で手に入れるんですよね。勝った試合でも、負けた試合でも、大切なものがきっと手に入るはずです。その大切なものを手に入れることができて、そのことに感謝できるように、子供たちが成長して欲しいと願っています。
(^^)






子供たちは負けたことで下を向かないで、負けた試合でも楽しかったと胸を張って言える、そんなリトルリーグの野球であって欲しいと、心から願っています。
(^_^)v



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。