すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

バットの芯で捕えるコツ、ボールを当てるのではなくボールは芯に勝手に当たるようになるんです
2010年05月04日 (火) | 編集 |
リトルリーグの子供たちにとっては、硬式ボールをバットの芯で捕えることは至難の業です。
(〃▽〃)




硬式ボールはバットの芯で打つことができないと、まったく飛んでいきません。
(TT)




硬式ボールをバットの芯で打つことができれば、ものすごく飛んでいきます。
(^^)




硬式ボールを使用するリトルリーグの子供のバッティングで一番大切なことは、バットの芯でボールを打つことなんです。芯で捕えることができなければ、もの凄く手がしびれます。手がしびれるたびに、

芯で捕えるんだぞ!

と自分の中のコーチが頭の中でつぶやいているはずです。リトルリーグの野球では、手がしびれるということが、芯で捕えるんだということをしっかり指導してくれるんです。
( ̄□ ̄;)!!




では、どうやったら、バットの芯でボールを捕えることができるんでしょう。




すみません、よくわかりません。
(^^;)




実は「こうすればいい」と、わかっているのは自分の中のコーチだけなんです。




お箸の先で豆を摘む時に、『つまめ!』と指示しているだけで、ああしろ、こうしろ、と言葉では説明しないですよね。無意識の中で、

バットの芯で打て!

と、願うようにして、『いい感じだ』、『ちょっと違うなぁ』と感じるだけで打てるようになるんです。本当なんです。
(^^)






打てないのは、感じていないから。






良かった場面を記憶しようとしていないから。






あの時のバッティングをイメージして・・・






それができれば、バットの芯で捕えることができるようになるんです。






そう、信じています。
(^^)/



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
素敵です!
輝く子供達の無限の個々の可能性を信じています。
今朝は息子にバットやボール、グランドにいたるまで魂がありそれに気づき感謝しましょうと話しました、リトルの魅力に魅了されています。
これからも拝見させていただきます。
2010/05/04(Tue) 10:48 | URL  | 神谷 可奈子 #-[ 編集]
Re: 素敵です!
> 今朝は息子にバットやボール、グランドにいたるまで魂がありそれに気づき感謝しましょうと話しました、リトルの魅力に魅了されています。

とっても、すてきなことですね。
コメント、ありがとうございます。
2010/05/04(Tue) 16:45 | URL  | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。