すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
バットを持たないで素振りの練習、ゆったりと落ち着いて、風の動きを感じてみましょう
2010年05月02日 (日) | 編集 |
リトルリーグの小学生たちは、毎日どれくらいの素振りをしているんでしょうね。10回か20回くらいかなぁ。いやもっと多い100回や200回にもなるんでしょうか。
(〃▽〃)




お金と場所、そして時間があれば、自宅に防球ネットを張って、パパと実打を毎日行うこともできるんでしょうね。広いアメリカだったら、もしかしたら自宅にバッティングセンターだったりするんでしょうか。でも狭い日本、貧乏な我が家では、毎日コツコツできる練習と言えばやっぱり素振りしかないんでしょうね。
(>_<。)




先日の練習、選手たちはバットを持たないで素振りの練習に励んでいました。バットを振らない素振りを素振りと言ってもいいのかわかりませんが、バットをスイングするようにあるものを振っていたんです。
( ̄□ ̄;)!!













それは・・・













スポーツタオル




ゴルフ好きのコーチさんが、雑誌なんだかインターネットなんだかで見つけてきたようで、朝から子供たちを集めて何やらゴニョゴニョと指導して下さっていました。
(^-^)v



素振りっていうか、タオルスイングのやり方はこんな感じです。



○スポーツタオルを用意
○先端を軽く結ぶ
○バットのように握る
○ゴルフのように構える
○左右に揺さぶる
○その後、テイクバック
○軽くスイングする




たったこれだけです。
簡単、簡単、超簡単です!ヾ(^▽^)ノ




あとで聞いたんですが、ポイントはこの三つだそうです


〈1〉テイクバックでタオルが身体にふわっと巻きついたことを感じてからスイングする。


〈2〉とにかく力をできるだけ抜いて〈脱力と何度も言っていました〉ゆっくりスイングする。


〈3〉スイングの後半で、タオルがピンとまっすぐになることを感じとる。




この練習の目的は、スイングの軌道を身体全体で感じ取り、無駄な力を極力排除して、リラックスしてスイングすることにあります。ボールを打たないから、リラックスできる。軽いタオルだから、力が必要ない。柔らかい素材だから、身体から伝わる力の具合が見える。ってことらしいです。
(*'-')




是非、お試しあれ。
\(^o^)/



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック