すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

バットの握り方でイメージを変える、小学生だからこそ基本が一番大切なんですよね
2010年04月29日 (木) | 編集 |
小学生のリトルリーグや学童野球では、バットの握り方を一番最初にきちんと指導することが、基本のきほんなんですよね。
(〃▽〃)




子供たちが食事をする時のお箸の持ち方を、ダンナは今でもヤカマしく言っています。
( ̄□ ̄;)!!


食事の基本はお箸の持ち方から



人差指と中指を軽く曲げ、上から親指でそっと支える持ち方。指先の延長のように自由に合理的にお箸を操る持ち方。
Σ( ̄□ ̄)!




それでも子供たちは上手くお箸を持つことなんてできません。親の指導力不足なんです。
(-_-;)




でもいつか自分が親になった時に、ハタと気が付くんでしょうね。その時にならないと、親の言っている意味なんて理解できないものなんでしょうね。歴史は繰り返す、そして小言は続くんです。
(>_<。)




バットの握り方は、お箸の持ち方によく似ています。



腰、肩、腕、そして指先の延長にバットを感じるようにそっと持ちます。落ちない程度に支えるだけで、決して力強く握ってはいけません。




手のひらで持つのではなく、指先でつまむのでもなく、たくさんの指の関節で支えます。関節で支えることで、無駄な力は必要なくなります。
(*^.^*)




鉄棒にダラ~ンとぶる下がった時の指先のように。疲れた時に電車の吊革に指先を力なく引っ掛けるように。携帯電話を手の中で操作する時も、決して手のひらに乗せることはありません。指の関節でフワッと、それでいてしっかりと携帯電話を軽く支えて持っていますよね。
(^_^;)




バットを両手で握る時は、必ず指先の関節の上に乗せてから握るようにします。手のひらの上に置いてから、握ってはいけないんです。
(^-^)v




これが基本です〈と聞きました〉。




ママの目だって、子供にバットの握り方を見せてもらえば、結果はすぐにわかりますよ。
(^o^)/



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。