すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

元気の素、感謝の心、相手のチームに野次を飛ばすような応援では笑顔になんかなれないですよね
2010年03月05日 (金) | 編集 |
プロ野球の応援でよく見かける光景なんですが、外野フライを打ち上げてしまった時に、相手チームにも聞こえるような声で
落とせ~
なんて野次、気持ちはわかるんですが、なんだかカッコ悪いですよね。
(〃▽〃)




自分のチームが勝ちたいばかりに、相手のチームに野次を飛ばしていては、野球の面白さを子供たちに伝えることができなくなってしまいます。
~('-'*)




相手チームへの野次は、子供の野球ではマナー違反です。
Σ( ̄□ ̄)!




どんなに上手いバッターでも、三振することがあります。エラーすることだってあります。野球では予測のできないことばかり起きるんで、相手のミスを期待したくなる気持ちもわかります。
(>_<)




でも、相手の失敗を望んでいるような失礼な応援では、笑顔なんてなくなっちゃうと思うんです。
(*^-^)ノ




冬季オリンピックのニュース番組では、本番前の練習中に、相手選手がジャンプの着地に失敗して転んでしまうシーンを何回か映像に流していました。日本の選手が金メダルをとるためには、相手選手が失敗しなければならないのかと、残念な思いでした。心の中から笑顔は消えました。
(T-T)




子供の野球の試合で、ショートゴロを相手の選手がもしエラーをしたら、大声で
ナイスバッティング!
なんでしょうか。ベンチ総立ちの大歓声の拍手のシーンなんでしょうか。考えてみれば疑問です。これも残念なことかもしれません。
('∇')




試合の応援は、子供の一生懸命なプレー、勇気あるプレーから、大人が元気をもらっているから楽しいんです。精一杯の拍手を贈るのは、そのことに
ありがとう
って感謝しているからなんです。
(^o^)/




大きな拍手は、心からの感謝の時に、心からの笑顔の時に、これからは大切にしていこうと思います。
(^_^;)



まだまだ修行です。



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。