すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

贈る拍手、迎える笑顔、すてきな仲間と手ごわい相手に感謝の気持ちを忘れないことが応援のマナーですよね
2010年03月04日 (木) | 編集 |
リトルリーグや少年野球の応援では、たとえ相手チームの選手であっても、すばらしいファインプレーには大きな拍手を贈るようにしたい、そんな思いで子供たちの試合を見ている方は少なくないはずです。
(〃▽〃)



練習試合だったでしょうか、センター前に落ちそうなヒット性の小フライを、いつの間にか走ってきたセカンドの選手が、小さな手を目一杯伸ばして、ボールをグローブにしっかりキャッチしちゃうんです。大きな得点のチャンスだったのに。
(>_<。)



ざんねん、惜しかったね~!?


自分のチームのバッターの選手には、そんな声をかけてあげます。
(>_<)



だけどスゴ~ぃ、うまいなぁ~


相手のチームのセカンドの選手には、そんな事を心の中で叫んだりするだけでした。
Σ(゜▽゜)



そんな時、チェンジになってベンチに帰るセカンドの選手に向かって
♪ナイスプレ~
と言って、笑顔で拍手を贈っている、そんなお父さんがいたんです。
Σ( ̄□ ̄)!




相手の選手にも大きな拍手を贈る。できそうで、できない応援です。野球が好きな、子供が好きなお父さんだからできるのかもしれません。
( ̄〇 ̄)!




野球はひとりではできないスポーツです。




子供が野球を楽しむことができるのは、チームがあって、すてきな仲間がいるからなんです。
(^-^)v




野球が子供を成長させてくれるのは、試合ができて、手ごわい相手がいるからなんです。
(^_^)v




その、

すてきな仲間と手ごわい相手がいるから

こそ、自分の子供も楽しく野球ができているんですよね。
(^_^;)





まだまだ修行がたりません。





新しいシーズンでは、もっと相手チームに敬意を表し、もっと相手チームの選手のみなさんに感謝して、リーグの子供たちを応援をしていきたいと思います。感謝の気持ちは、巡りめぐって、子供が野球を好きになる、そんなことになるんでしょうね。
ヾ(^▽^)ノ





それがリトルリーグの
それが少年野球の、
大人の応援のマナーですよね。
(^^)ノシ



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。