すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

リトルリーグのストライクゾーン、理不尽に広いことは子供たちの技術を磨くために必要なことなのかもしれません
2010年02月24日 (水) | 編集 |
リトルリーグとプロ野球のホームベースの大きさは同じなんです。軟式ボールの学童では、小学生のサイズに合わせて小さくしているんですが、同じ小学生でも、リトルリーグは考え方が違うんですね。
(〃▽〃)



リトルリーグとプロ野球では、ボールの大きさも重さも同じなんです。
Φ(^_^)



リトルリーグとプロ野球では、ホームベースとバッターボックスの距離(約15センチ)も同じだったと思います。
ΦΦ(^-^)



だから、リトルリーグとプロ野球では、ストライクゾーンの横幅と、バッターボックスからの距離が同じサイズなんですよね。
(^^)ノ



プロ野球とリトルリーグでは、基本的にストライクゾーンは同じなんです。
Φ('∇')



身長185センチのプロの選手が、85センチのバットを持って、ピッチャーの投げるボールを打つんです。
('◇')ゞ



身長150センチの小学生の選手が、79センチのバットを持って、ピッチャーの投げるボールを打つんです。
(~▽~@)



しかし、リトルリーグでは、バットの長さが決まっていて、プロと同じ85センチのバットを使うことができません。
(-_☆)



だから、よく考えればわかるんですが、このプロ野球と同じストライクゾーンだと、小学生のバッターではアウトコース(自分から遠い)が届かないんですって。
Σ( ̄□ ̄)!



プロ野球選手より短いバットで、しかも腕の短い小学生が、ピッチャーの投げたアウトコースぎりぎりのボールをどうやって打っているのか、もうおわかりですよね。
(´ω`)



手を伸ばすようにして、バットの先に当てる。
(>_<。)



これしかないんです。パパやコーチさんがバッティングで指導されているような
腰をいれて
打つようなことは、できないそうなんです。
(^_^;)



バッターが打てない、打っても飛んでいかない場所があるのがリトルリーグの野球なんです。
(>_<)



ピッチャーはなんとかそこにコントロールしようと練習に練習を重ねて、試合に望みます。
(^-^)



バッターはそこに投げられる前に、真ん中に入ってくる打ちやすいボールを狙って、どんどん打っていきます。
(^-^)v



そして、子供たちはストライクゾーンがどうなろうと、どんなにルールが改正されても、野球を楽しみながら、技術を磨いていくんですよね。
ヾ(^▽^)ノ



  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。