すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
野球ではライトだって一生懸命です、鬼も雉も猿も犬もいない桃太郎という物語になってしまわないように
2010年02月17日 (水) | 編集 |
リトルリーグという野球では、成長期の小学生の体力に合わせて野球を楽しむことができるように様々な工夫がされています。指導されている方々もそれぞれの子供の体力や経験に合わせて、守るポジションを悩みながら決断されているんでしょうね。
(〃▽〃)



ママたちは自分の子供のポジションをどう見ているんでしょうか。
(-_-;)



華やかに見えるピッチャーに比べて、どうしても地味に見えてしまうライトのポジション。ママにとっては幼稚園の学芸会での、主人公の桃太郎と、行く道にそびえる木のように受け取ってしまうんでしょうか。
(o^_^o)







主人公になりたい







ピッチャーになりたい







今幼稚園では、ご父兄からの要望を聞き入れ、主人公の桃太郎が三人になり、そして五人になっているそうです。全員が桃太郎になってしまう日がもうすぐそこまできています。鬼も雉も猿も犬もいない桃太郎という物語を、ママたちは望んでいるんでしょうか。
( ̄□ ̄;)!!



野球は、九人のポジションの役割が明確に分かれているスポーツです。その中で全員がピッチャーを目指すことは、目標があってとってもいいことです。でも、ライトはライトでピッチャーとは違った役割がきちんとあります。練習も違うんです。
Σ( ̄□ ̄)!



小学生の野球では、ライトのポジションのカバーリング(内野手の暴投に備え、先回りしてバックアップすること)が一番難しいといわれます。ランナーが一塁や二塁にいれば難易度が格段にあがります。ライトを任された選手はしっかりライトを守らなければなりません。野球のポジションは、すべてが主人公なんですよね。コーチさんの方がよくご存知のはずです。
f(^_^)



小学生の野球では、子供にあったポジションを選択して、はじめて物語がはじまります。それにはきちんと理由があるはずです。だから、子供が任されたポジションを、どんなポジションでも一生懸命になれるように、いつまでも応援してあげたいですね。
\(^o^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック