すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

明日は審判講習会、監督さんコーチさん審判さん、パパたちみんなも子供たち以上に頑張ってくださいね
2010年02月13日 (土) | 編集 |
明日はリトルリーグ神奈川連盟の審判講習会が予定されています。子供のために多くのパパに、講習会に参加していただいています。内容は実技ではなく『講義』にようですね。学校を卒業してから、先生のお話を聞くことなんて機会があまりなかったパパたちが、リーグの代表として眠くならないように祈るばかりです。
(^^;)


先日の試合で、こんな不思議な場面に遭遇してしまいました。審判さんのご意見をお聞かせいただければ幸いです。
φ(^^)


◆状況は?
----------------
自チームが攻撃の場面でした。
*ワンアウト
*ランナー2塁
*0対0
この状況で、バッターがピッチャー頭上にとってもいい当たりの打球を放ちます。
ナイスバッティング!
センター前ヒットで1点、そう思ったその瞬間、打球はピッチャーのグローブにはじかれてしまいました。ナイスピッチャーでした。
(=*=)


◆事故発生
----------------
その直後、はじかれたボールはショートの守備位置の前に進路を変えてしまいます。センター前ヒットと思った2塁ランナーは、すでに3塁に向かって走り始めていました。運が悪いことに、そのボールがちょうどショートの選手の前に転がっていきます。そしてショートの前をランナーが走り抜けようとしたとの時、珍しいことが起こってしまいました。
あちゃっ!ボールに当たっちゃった~
(~△~)


◆判定は
----------------
この結果、ボールにあたっちゃったから、
ランナーはアウト
になっちゃいますよね。塁審の方もランナーアウトのコールです。残念・・・
φ(**)


◆抗議?
----------------
ところが、すぐさま
監督さんがベンチから飛び出して
いき、主審の方に判定の結果を確認しにいったんです。リトルリーグの試合を見ていてあまり審判さんに抗議することはないんですが、この時ばかりはなんだか納得いかない様子でした。

監督が確認した内容はよくわかりませんが、判定はそのままでした。走者はアウトでツーアウト、ランナー1塁から試合が再開されました。
(^^;)?


◆ルールは?
----------------
不思議に思ったんで、家に帰って、ダンナにルールブック
公認野球規則 2008
を調べてもらいました。2008年版なので変わっているのかもしれませんが、この時の状況に該当するルールは2つあって、どちらを適用したのかで意見が分かれてしまったということでした。
φ(^^)


ルールって難しく書かれているんで、どうしても長い文章になってしまって、大変申し訳ありません。



◆野手を妨げた
----------------
野手が打球を処理しようとしている行為を妨げるとアウトになる」。これは、公認野球規則の 7.08 の (b) 項に記述されています。

【7.08】次の場合、走者はアウトになる。
(b) 走者が送球を故意に妨げた場合、または打球を処理している野手の妨げになった場合
〔原注1〕打球(フェアボールとファウルボールの区別なく)を処理しようしている野手の妨げになったと審判員によって認められた走者は、それが故意であったか故意でなったかの区別なく、アウトになる。
〔注1〕”野手が打球を処理する”とは、野手が打球に対して守備しはじめてから打球をつかんで送球し終わるまでの行為をいう。従って、走者が前記のどの守備行為でも妨害すれば、打球を処理しようとしている野手を妨げたことになる。






◆ボールに触れた
----------------
走者は内野手に触れていないボールに当たったらアウトになる」。これは、公認野球規則の 7.08 の (f) 項に記述されています。

【7.08】次の場合、走者はアウトになる。
(f) 走者が内野手(投手を含む)に触れていないか、または内野手(投手を除く)を通過していないフェアボールに、フェア地域で触れた場合。この際はボールデッドとなり、打者が走者となったために次塁への進塁が許された走者のほかは、得点することも、進塁することも認められない。
インフィールドフライと宣告された打球が、塁を離れている走者に触れたときは、打者、走者ともにアウトになる。
〔例外〕インフィールドフライと宣告された打球が、塁についている走者に触れた場合、その走者はアウトにならず、打者だけがアウトとなる。

(^^)

いずれも、公認野球規則(2008年)より引用させていただきました。




◆難しい!
----------------
このような場面で、どのようにルールが適用されるのか、とっても難しい問題でよね。プロ野球だって、WBCだって、野球のルールの解釈、適用は難しいんですよね。打球に触った時は投手は内野手で、触っていない時は投手は内野手じゃなかったり、読めば読むほど、頭の中が混乱しちゃいますよね。審判さんの苦労は絶えませんよね。
m(_ _)m


小学生の子供たちの動きは千差万別です。でも、子供たちは一生懸命に野球を楽しんでいます。この機会、審判講習会でまたパパたちも子供たちに負けないように、頑張ってください。監督さん、コーチさんももっともっとルールを勉強して頑張ってください。子供の野球に大人が真剣に取り組んで、野球の楽しさをもっともっと伝えていって欲しいとママたちは願っていますよ。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。