すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
ボールが発射するジャンプ台、ラクロスのクロスのように指先をイメージしてボールを投げるんですね
2010年01月27日 (水) | 編集 |
野球のボールを投げるコツをつかむ練習では、子供はこんなふうなことを聞いていたみたいです。
ラクロスで使っているクロスでボールを投げるように腕、指先をイメージするんだよ
ラクロスねぇ~。今は高校、大学でも人気が出てきているスポーツなんですよね。でも小学生にイメージできるんでしょうか。
(〃▽〃)


ラクロスは棒(スティック)の先端にプラスチック枠に紐で編んだネットみたいなものを取り付けているクロスという道具を使うことで有名ですよね。クロスを使ってボールをキャッチして、そのクロスを自在に操ってボールを投げるんですよね。
σ(^_^;)?


ラクロスなんてスポーツは未だかつて、やったことなんてありませんが、子供が小さい頃にこんなおもちゃで遊んでいたように思います。

ライトラクロス
→ これ、トイザらスで売っていますよ~。
(*'-')

このおもちゃのクロスは、ボールをポケット(持つ所に近い部分)に入れたまま、物を投げるようにシュッと振り回せば勝手にボールが先端から飛び出していくんですよね。最初はなかなか上手くいかないんですが、子供はすぐにコツをつかんで自由にボールを投げるようになります。難しいことはわかりませんが、たぶん遠心力を上手に利用しているんでしょうね。
f(^_^)


遠心力って、車が急カーブした時に、外に投げ出されそうになるあの力のことですよね。
(・∀・)


クロスにあるボールに遠心力が一気に加わると、ボールは円の外へ、外へと行きたがります。ポケットに止まっているのに耐えきれなくなると、ボールはポケットからクロスの先端へ向かって転がり始めます。そして十分に加速して先端まで転がっていくと、その発射台から勢いよく飛び出していきます。スキーのジャンプのように・・・
(^^)


このクロスのように、ボールを投げるときに手の先の指先をイメージするってことだったみたいです。ボールを投げるときには、よく手首のスナップを効かせるとか言われているので、もっと柔らかく指を使うものだと思っていました。このクロスのように硬いイメージではなかったんです。指先、手首をがっちりロックするように投げるってことですかね。
(^^)/

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック