すべては子供たちのために ・・・ そんなリトルリーグの精神にどこか惹かれてます。うちの小学生は横浜で硬式の少年野球チーム、横浜中央リトルリーグに。週末を楽しみにしている、リトルリーグ大好きなママとパパの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

小学生から固定ベース、球場と同じようにベースを地面に固定して走塁の技術を体感しましょう
2010年01月13日 (水) | 編集 |
リトルリーグでも少年野球でも、子供のうちから走塁の基本を身につけておくことは非常に重要なことだと言われています。理屈ではなく、小さな頃からの感覚が大切なんですね。どのチームも、冬の練習には走塁の基本的な練習を繰り返していると思います。そして、走塁の基本を身に付けるためにはどうしても
固定式ベース
でなければならないそうです。
σ(^_^;)?

リトルリーグでは、どのチームでもベースはグランドに固定するタイプのものを採用しています。スライディングしても、ベースを強く蹴ってもベースは動かないようになっています。ベースをしっかり地面に固定することで、野球の基本的な走塁がはじめて実現できる、体感できると言われています。
Σ( ̄□ ̄)!

固定ベースの仕組みは意外と簡単なんです。リーグでは、固定するための道具はこんなものを使っています。ベースはこの専用釘に合うゴム製のものなんですが、簡単に設置することができるので、長年愛用してきました。

ハイスピリット専用釘

金額は6個組み(1つのベースを固定するのに、2個づつ使います)で8、000円前後だと思います。野球場などのように埋め込み式のものではありませんので、小学校のグランドでも簡単に設置できるようになっているものです。
( ̄□ ̄;)

野球を指導される方、皆さん口をそろえておっしゃる走塁の基本、
ベースの角を踏む
ご存知の方も多いと思います。一塁から二塁に向かってベースを踏むときは、一番内側の四角形のベースの角を踏む練習をどのチームでも行っていることと思います。走る方向を90度左に変え、尚且つスピードをできる限り緩めないようにすること、さらにベースの間を最短距離で走ることが、走塁の基本的な技術です。そのために、野球のベースは地面にしっかり固定されていなければなりません。
( ̄□ ̄;)!!

固定されているベースだから走塁の技術を磨くことができる

怪我を心配して、ベースが動くほうが安心だという親御さんもいらっしゃると思います。でも、怪我をしないように固定ベースで走塁の練習することの意味を広くご理解していただけたら幸いです。
(^^)/


  子供と夢中なれる、ささやかな週末の幸せ・・・

子供といっしょに成長できる 小学生からの硬式野球 リトルリーグ (^^)/


 野球が大好きな少年、少女を募集しています♪

横浜市泉区にある深谷通信所敷地内のグランドで活動する、横浜中央リトルリーグでは、幼稚園から小学生までの野球が大好きな少年、少女をいつでも大募集していま~す
ちょっとだけ見学、半日だけ体験してみた~いなど、大歓迎です (^_^ )v
特に、横浜地区にお住まいの方、お気軽にお電話くださいね ◇◇ e(^_^ )
連絡先は公式サイトを見てくださ~い ( ^_^)
   ↓↓↓
選手募集!横浜中央リトルリーグへ
選手募集!横浜中央リトルリーグ

グランドは週末を楽しんでいるママたちばかりですよ。(^o^)/

テーマ:小学生からの硬式野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。